男性と話していて、嬉しくなるようなことを言ってくるタイプっていませんか?

じつはその男性、遊び人かも……。

多くの経験から、女性が喜びがちなセリフをわざわざ選んで言っている可能性があります。

そこで今回は、遊び人が言いがちな「危険なセリフ」をご紹介します。

油断したら騙されるかも…遊び人が言いがちな「危険なセリフ」とは

「もっと知りたいから」

「女の子を家に誘うとき、相手もちょっと警戒はしますよね。どうしよう……という素振りを見せる。そういときに、『もっと知りたいから』って言うと、案外コロッとすぐ来てくれたりします」(30歳/教育)

「もっと知りたい」ということは、それだけ興味を持ってもらえているということです。

言われたらそれは嬉しいでしょう。

ただ、もっと知ったからといって、2人の関係が進展してくとは限らないということは、肝に銘じておかなければいけないでしょう。

「君みたいな人に初めて会った」

「女の子って、基本褒められたいでしょう?

どんな言葉がいいのかな……といろいろ考えてたんだけど、『君みたいな人に初めて会った』って言うと、すごく喜んでくれますよね。だからよく使います」(27歳/飲食)

褒められれば嬉しいし、気分も良くなりますよね。

「初めて会った」と言われると、そこに特別感もおぼえるでしょう。

その人のオンリーワンになりたいという希望も芽生えるかもしれませんが、あまり浮かれていると足元をすくわれかねません。

「相性いいよね」

「相性いいよね」

「『相性がいい』っていうのは便利な言葉でよく使います。本当はそう思っていなくても、言うと女の子も、そうなのかな……っていう感じになる。それで仲良くなります」(29歳/広告)

相性の良し悪しを測るのに、明確な基準はありませんよね。

「相性がいい」と言われてしまうと、自分もそういう気分になってしまうところもあるのでしょう。

言葉を鵜呑みにして仲良くしているうちに、深みにはまっていくケースも多々あります。

「今すぐに会いたいな」

「女の子との約束をドタキャンされたとき、別の子を探すでしょう?

とりあえずダメもとで連絡してみますよね。そこで、『今すぐに会いたいな』なんて言うと、来てくれることはよくあります」(31歳/医療)

「会いたい」と言われると、求められているようでやっぱり嬉しいはず。

タイミングが悪ければ、丁重に断るかもしれませんが、そうでなければ行ってしまうかもしれませんね。

自分の存在を必要とされると、その期待に応えたくなるもの。

ただ、男性は、他の女性にもそう言っている可能性があります。

甘い言葉に騙されないで

女性慣れしている男性は、女性の気分が良くなるような言葉をたくさん知っています。

それに釣られて、痛い目を見てしまう場合も……。

言葉に惑わされず、その人の本質を見極めていきましょう。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)