付き合っている彼氏がいてもいなくても、誰だって将来のことはふと考えるのではないでしょうか。

そんなとき、「素敵な夫と結婚して幸せな生活を送りたい」と思う人がいるかもしれません。

ですが素敵な男性を実際どのように見極めたらいいか、分からない人も多いはず。

そこで今回は「結婚したら、いい夫になる男性の特徴」を紹介します。

将来も安心!結婚したら、いい夫になる男性の特徴

家事や育児に協力的

結婚生活において、家事に協力的な人のほうが妻の負担が減るので、助かると考える女性は多いはず。

そういう意味では、ひとり暮らしの経験があって家事力がある男性はとても理想的です。

子どもが好きで面倒見がいい性格の彼なら、育児もサポートしてくれるのではないでしょうか。

ただし家事力がなくても、「料理が好き」「キレイ好き」などの素質がある人なら、十分いい夫になれる可能性は高いです。

また「子どもは〇人ほしいから……」と想像して、そのために仕事を頑張ろうとしている男性も、いい夫の素質があります。

家事育児はふたりでやるもの。協力意識の高い男性といっしょになったほうが、幸せな結婚生活がすごせそうですね。

回りの人にやさしい

結婚すると、相手と生涯を共にすることになりますね。

長い付き合いになるので、まずはパートナー(あなた自身)を大切にしてくれる人かどうかが重要でしょう。

ほかにも、親、友達など、自分の身の回りの人を大事にできる人なら、いい夫になる可能性大です。

結婚は生活そのもの。他人にやさしくできる男性といっしょにいると、あなたも自然と周りの人にやさしく接するようになるでしょう。

自分にとっていい影響を与えてくれる上に周りの人を大切に思ってくれる相手といっしょなら、幸せな結婚生活が送れそうですね。

彼が結婚向きかどうか見極めたいなら、ぜひ「他人を思いやれる男性かどうか」をチェックしてみて。

堅実な思考

堅実な思考

結婚するとなると、現実的な側面にも目を向ける必要があるでしょう。毎日生活するにはお金がかかります。子どもを育てるとなれば、なおのことですよね。

その意味ではしっかりと地に足がついていて、仕事と経済力が安定している男性が理想です。

性格上のポイントとしては、相手の気持ちに親身になって向き合える堅実な男性がおすすめ。一家の頼れる大黒柱として、身をもって家族を守ってくれるはずです。

相手のいまの仕事や経済状況だけではなく「堅実かどうか」をポイントに、相手の将来性を見極めましょう。

たとえいまは貯金が少なくても、堅実な彼ならこれから大出世するかもしれません。

いい人と結婚できますように

結婚生活の幸せを大きく左右する相手選び。いまの彼と結婚して大丈夫だろうかと迷っている人は、今回紹介したポイントを参考に相手が「いい夫」になりそうかどうか考えてみてください。

自分の人生であると同時に、相手といっしょに過ごしていく人生でもあります。

いい人と結婚して、幸せな家庭を築けるよう、ぜひチェックしてみてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)