気になる男性がいたら、なんとか自分に振り向いてもらいたいと考える人は少なくありません。

職場や学校など実際に顔を合わせることが多いならともかく、そうでない場合はLINEを有効に使いたいものです。

でも実際に会うこともそんなに多くないのに、何を送ればいいか分からないと悩む人もいるはず。

そこで今回は「気になる男性との距離が縮まるLINEネタ」を紹介します。

これでばっちり!気になる男性との距離が縮まるLINEネタ3つ

相手が好きなものの話題

自分主導で話をするよりも、相手主導で話をしたほうが会話はつづきやすいはず。

それこそ「〇〇さんは、最近何にハマってる?」「普段何をして過ごしてる?」「趣味は?」など質問をすれば、相手も返事しやすいです。

相手が話しやすそうな話題を振ってみて、彼の話を聞いてあげてください。

人というのは不思議なもので、人から興味を持たれると、自然と相手にも興味を持つものです。

相手を知る意味でも彼がハマっているものや好きなものの話をして、お互いの共通点を見つけてください。

リアルタイムでの自分のこと

両思いの彼であれば、LINEの話題はなんでもいいでしょう。

好きな人からのLINEであれば、どんな内容でもうれしいと思う人は多いはずですので。

一方で両思いということでなければ、リアルタイムでの自分のことをネタにしてみるといいかもしれません。

仕事帰りに花火を見た写真を送るとか、テイクアウトしたらおまけで〇〇をもらったとか。

ほかにも仕事や将来のことをはじめ、気になることや楽しかったこと、悩んでいることなどを積極性に共有してみてください。

大事なのは、自分の素顔や本音を彼に見せることです。自分を見せることで、彼も次第に自分を見せてくれるはずです。

遊びの約束の日取り

遊びの約束の日取り

普段から彼とご飯を食べに行ったり遊びに出かけたりしているなら、LINEで次の予定の日取りをするのはどうでしょうか。

「週末、予定空いてる?」「よかったら前に話してた映画行かない?」と話題にしてみるとか。

具体的な日程はさておき、次の遊びの話題を出すことが重要です。

たとえば「〇〇さんは、甘いもの好き?」「今度いっしょに〇〇食べに行きたいね」など、何気ない会話から約束をしてみるのです。

実際に予定に結びつくかはさておき、いかに恋愛っぽい雰囲気をつくり出せるかが大事です。

まずは勇気を出して、あなたが彼としたいことを話題にしてみて。彼を振り向かせる勢いで、彼との駆け引きを楽しみましょう。

あなたの楽しそうな様子につられて、初めは乗り気じゃなかった彼もそのうち「その話、乗ってみるか」という気持ちになるかもしれません。

会話が弾めば、距離も縮まっていく

難しく考える必要はありません。自分なりのペースで自分なりの言葉で、彼とのLINEを楽しんでみてください。

初めのうちは気を遣ったり緊張したりしてしまうかもしれませんが、楽しもうとすれば自然と会話が弾むものです。

会話が弾めば、彼との距離も次第に縮まっていくでしょう。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)