とくに用がなくても、彼にかまってほしくてLINEをしてしまうときってありますよね。

そんな女性からのLINEを、男性はどう思っているのでしょう。

そこで今回は、女性からの「かまってLINE」に対する男性のホンネをご紹介します。

女性からの「かまってLINE」に対する男性のホンネとは?

「今なにしてるの?」について

「俺の状況を気にかけてくれるの、うれしい」(28歳/男性)

「え、なんで?って身構えちゃうかも……」(23歳/男性)

男性によっては、「今なにしてるの?」というLINEはうれしく感じるよう。

「仕事だよー!」「友達と飲んでるから、帰ったら連絡するね」など、彼女が寂しがっているのを察した返答をくれる男性も多いでしょう。

一方、突然「今なにしてる?」と聞かれるのを苦手に思う男性も。

「時間があったらLINEしたいな」と、理由も添えると返信しやすい「かまってLINE」になるでしょう。

「かまってほしい」について

「かわいい。『いいよー、今日ヒマ?』とかすぐ返しちゃう」(25歳/男性)

「わかりやすくていい」(30歳/男性)

かまってほしいとストレートに言う素直さが、かわいいという声が多かったです。

女性がかまってほしいとき、男性がすぐその気持ちを受け取れるとは限りません。

「ん?つまりなに?」と思われてしまうかもしれないので、かまってほしいときはハッキリ言いましょう。

スタンプについて

「かまってほしいことは伝わるけど、スタンプ1個だけだとちょっと面倒。スタンプと一緒に、通話したいとか会いたいとか書いてくれるなら可愛く感じるよ」(27歳/男性)

「悪い気はしないんだけど、こっちがかまってあげられる状態にないときは、適当なスタンプ送って終わりになっちゃうかも」(24歳/男性)

動物などのキャラクターが、壁からこちらを覗いているスタンプ……。

「かまってほしい」気持ちを伝える際には比較的好意的に受け取られるよう。

それでも、スタンプだけ送って相手のアクションを待つ「察してスタイル」はやっぱり不評。

なにか一言添えましょう。

画像を送ることについて

画像を送ることについて

「画像はつい見たくなるし、話のきっかけになるからいいんじゃない?」(26歳/男性)

「突然の自撮り画像は『どうした?』と思うけど、『髪切った♡』みたいに、かわいく撮れたのを送ってくれるのはうれしいよ」(24歳/男性)

女性から画像が送られてくると、「つい気になって開いてしまう」という男性が多いです。

既読も早めにつくし、画像の話題からコミュニケーションを取りやすいので、「会う約束をするほどでもないけど、LINEでちょっとかまってもらえれば満足できる」気分のときにはちょうどいいかも。

「なんで連絡くれないの?」について

「普通の言い方でよくない?」(29歳/男性)

「いきなりトップギアでキレられるとケンカにしかならないよね」(30歳/男性)

女性のかまってLINEを「かわいい」と思う男性は多いですが、いきなり「なんで連絡くれないわけ?」とキレながら連絡するのはNG。

彼に引かれてしまうので注意しましょう。

あなたの気持ちを素直に伝えて

男性は意外にも、「女性がさみしい思いをしている」ことに気づかないことが多いもの。

わざわざLINEでコミュニケーションをしなくてもいいと思っていることさえも……。

かまってほしい気持ちは、素直にかわいく伝えたほうが、お互い幸せになれるはずですよ。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)