勇気を振り絞って、気になる男性をデートに誘ってみた。だけど結果は、あえなく撃沈……。

こんな経験をするのはショックでしょう。「むやみにアプローチできない」「もう諦めるしかないかも」と落ち込んでしまう人もいるはずです。

でも諦めるのは、まだ早いかもしれません。

デートの誘いを一度断られたあとのアプローチによって、気になる男性との関係が進展したという女性も実際にいるんだとか。

そこで今回は「彼にデートの誘いを一度断られたあと、大逆転する方法」を紹介します。

彼にデートの誘いを一度断られたあと、大逆転する方法

印象アップのためにSNSを利用する

SNSを利用して印象アップをしたという女性は多いようです。

素敵に変化した姿や彼が知らない魅力を目に見える形でアピールすることで、「もっと知りたい」「断ったのはもったいなかったかな……」と、彼の気持ちを動かしていくことができます。

彼とSNSでつながっているなら、充実した生活や自分磨きの成果をさりげなくアピールしてもよいでしょう。

SNSでつながっていなくても発信さえしていれば、友達づたいをはじめ何らかのタイミングで彼が目にするかもしれません。

好きな人が見てくれるかもしれないという意識を持って、SNSを活用してみてくださいね。

いったんアプローチを中断して静観する

大逆転を叶えた女性たちの言動で多かったのが、突然アプローチを中断する方法。

積極的にアプローチしていた人ほど、ギャップによる効果があるようです。

たしかにしつこいアプローチは、相手との距離を縮めるどころか逆効果になってしまう可能性が大。押してダメなら引いてみろともよく言います。

男性は、自分のことを「好き!」と言ってくれる女性のことが、何だかんだ気になるもの。

いままで積極的だったアプローチがぴたっとなくなると、逆に相手のことが気になってしまうのでしょう。

自分磨きをする

自分磨きをする

ダイエットやイメチェンなど外見に大きな変化をつけたことで、「彼の反応が変わった」「アプローチがうまくいった!」という成功例もたくさんあります。

男性は少なからず外見の魅力を気にするものです。

彼好みの女性像に近づけるように自分を磨くことは、彼のあなたに対する見方を変える近道とも言えるでしょう。

外見だけではなく「彼と話が合うように知識を増やした」「女性らしい言葉遣いを意識した」といった努力で、大逆転を叶えた人もいます。

飲み会のとき、改めて誘う

デートではなく飲み会に誘って距離が縮まったという成功例もあります。

1対1で会うのは気が引けても、大勢が集まる場なら……と意中の彼から前向きな返事をもらえる可能性も高いです。

また、飲み会やグループデートなど、何人か集まる場で彼と会う機会は、あなたの良さや魅力を客観的にアピールするチャンス。

最初はグループのなかで会っていたけれど、だんだんお互いの距離が縮まるにつれ、ふたりきりで会えるようになったというケースもあります。

これまでとは違ったアプローチを試してみて

アプローチの仕方や自分自身を「変化」させることが、大逆転を叶える秘訣と言えそうです。

人の気持ちは変化するもの。これまでとは違ったアプローチをすることで、彼の気持ちが変わるきっかけをつくることが大逆転につながるはず。

諦めない気持ちを大切に、両思いを目指していきましょう!

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)