「お家デート」は2人きりの時間を満喫できる、幸せな過ごし方ですよね。

でも、あまりにも続くとだんだん飽きてしまうかも……。

いつもの過ごし方にプラスするだけで、雰囲気をガラッとガラッと変えられることもあるよう。

今回は、マンネリ化させない、「お家デート」を楽しむ工夫をご紹介します。

マンネリ防止!「お家デート」を楽しむ工夫とは

部屋の香りを変えてみる

「彼女の家によく遊びに行くんですけど、いつも部屋の香りが違うんです。彼女はすごくアロマが好きで、いろんな種類を使い分けています。

僕も嫌いじゃないので、気分もいいですよ。これがなんの香りかを当てたりして、遊んだりもします」(31歳/SE)

景色が同じでも、漂う香りが変わると、だいぶ印象も違ってきますよね。

それに、香りというのは感情を左右する働きもします。

2人がいい雰囲気になるような香りを探して、こっそり漂わせてみてはいかがでしょうか。

待ち合わせ場所を毎回変えてみる

「僕の家の周りは、けっこう店が多いんです。カフェやファーストフード、雑貨屋など。彼女がうちに遊びに来る日は、そういった店で待ち合せています。

気分転換に、いろいろ店を変えたりしますね」(28歳/寝具)

待ち合わせの場所を変えるだけでも、だいぶ気分が変わります。

景色が変わるので、新鮮さがありますよね。

そこでの感想を述べ合いながら家に向かえば、あっという間に着いてしまうでしょう。

話のネタも増えるのではないでしょうか。

違う手土産を持っていく

「彼女がうちに来るとき、いつもお土産を持って来てくれます。お菓子が多いですけど、洋菓子とか和菓子とか、いつも持ってくる種類を変えてきてくれます。

彼女が来てくれるのも嬉しいけど、お土産も楽しみのひとつです」(28歳/スポーツジム)

家にお邪魔するときなど、お土産を持っていくことがあると思いますが、お決まりのものが多いのではないでしょうか。

でもいつも決まったものだと、やはり飽きてしまいます。

ここは、お土産にもバリエーションをつけるべき。

味だけでなく、見た目にも楽しめるようなものだと、テンションも上がりますよね。

たまには友達も呼ぶ

「彼女が遊びに来て、家で飲むことが多いんですね。そこに、たまに友だちを呼んだりします。

彼女だけだと、話題が同じになってしまいがちなので。友だちが加わることで、話の幅も広がって楽しいです」(34歳/家電)

2人だけの時間を満喫するのもいいですが、たまに人が加わると、新しい刺激があります。

ほどよい緊張感なども生まれ、気分転換になりますよね。

家でダブルデートなんていうのも、楽しいし、盛り上がるかもしれませんよ。

マンネリ知らずなカップルに!

2人の関係をマンネリ化させないためには、刺激も必要です。

ちょっとした工夫で、それは得られますよね。

相手を楽しませたいという意識を、常に持っていることが大事でしょう。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)