気になる男性との距離の縮め方って、なかなか「これだ!」と思えるような回答に出会うことが少ないかもしれません。

だとしても実際に会ったときやLINEでアプローチをしないことには、振り向いてもらえることもないはず。ではどういったことを意識すれば、彼ともっと仲良くなれるのでしょうか。

そこで今回は、「男性が、話しやすいと感じる女性の特徴」をご紹介。

彼と毎日気軽にLINEできる仲になって、ふたりの関係を一歩前進させてくださいね。

毎日気軽にLINEできる!男性が、話しやすいと感じる女性の特徴

空気が読める

気になる男性とLINEをしているときには、相手の反応をしっかりとチェックすることが大切です。

いまいち反応が薄かったりノリがあまり良くなかったりするのなら、改善したほうがいいかも。

「もっと話したい」という自分の気持ちばかりを優先させて、男性が気分が乗っていないのに強引に話しつづけるのは、ただただイメージを悪くするだけです。

引くときは引くようにすると男性もあなたとのLINEを苦には感じません。きっとやり取りがしやすい相手として、認識してくれるでしょう。

冗談が通じる

普段の会話で女性を笑わせたいと思っている男性は多いです。

そのため、LINEでもちょっとしたボケやジョークを言ってくれることがあるでしょう。

そのとき男性のボケをさらっと受け流すような女性には、「冗談が通じないのかな」「つまらなかったのかな」と男性は感じてしまい、あまりいい印象を持ちません。

一方でちゃんとボケを拾ってくれて軽くツッコミを入れてくれるような女性だと、LINEも盛り上がりやすいですし、話していて楽しいと男性に感じてもらえるでしょう。

また、笑いの感覚が似ていると感じると親近感も抱けるため、気軽にLINEを送れる相手だと感じてくれるはずですよ。

自分からLINEを送ってきてくれる

LINEを送ってきてくれる

男性がLINEを気軽に送れる相手になりたいのなら、あなたから気軽に送ってみるといいかも。

急に親密にはなれないので、どちらかが突破口を開かないと関係性はいつまでも進展しないままでしょう。

ただあまりにも頻繁すぎたりどうでもいい内容のメッセージばかりを送ったりすると、迷惑だとも思われかねないので要注意。

小さなことでもいいので用事や相談事などを見つけて、それをきっかけに色々と話していけるようになったら、男性からもLINEを送ってくれるようになるはずですよ。

ふたりだけの話題を共有できる

たとえばおもしろい画像を見つけたら送り合うとか、美味しいお店を発見したら教えるとか、好きなミュージシャンの情報を送り合うとか……。

このようにふたりのなかで話題が共有できると、それをネタにしてLINEが気軽に送れるようになるでしょう。

まずは共通の趣味などを見つけて、それについてのLINEを男性に何度か送ってみると、親密さが深まっていくかも。

ふたりだけで共有しているものがあると親密度も増します。ほかの女性と比べて、あなたのほうが気になる存在になっていきやすいですよ。

LINEをきっかけに、距離を縮めてみて

緊張感やドキドキ感はもちろん大切ですが、そればかりが強くなるとなかなか親密な関係にはなれないでしょう。

まずは気軽にLINEで話せるようになると、一気に関係性も発展していくはずですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)