男性の中で、「ちょっと気になる」のと、「本気で付き合いたい」のとでは、やっぱりアプローチの仕方も違ってきます。

あなたの気になる彼も、それはきっと同じはず。

今回は、男性の干支から、「本当に大好きな相手だけするアプローチ」はどんなものなのかを占いました。

前編に引き続き、後編として午(うま)年~亥(いのしし)年までのご紹介です。

【後編】干支別で診断!男性が「本当に大好きな相手」だけにするアプローチ

午(うま)年生まれ

午(うま)年生まれの男性は、ポジティブ思考な傾向にあります。

その傾向は、本気で落としたい女性に対してはなおさら強くなり、持ち前の素直さを前面にアピールしてくるでしょう。

ちょっと強引なくらいぐいぐいとくるのが特徴です。

未(ひつじ)年生まれ

優しい気性の人も多い、未(ひつじ)年生まれの男性。

好きな女性に対しても、少し引き気味な態度をしてしまいがちになるようです。

でも、チャンスがあれば…!とは思うので、できるだけ同じ空間もしくは近くにいようとするところがあるみたいですね。

申(さる)年生まれ

申(さる)年生まれの男性は、恋の駆け引きが好きなタイプ。

本気で落としたい女性には「好きなんだ」「君だけだよ」などの熱い言葉をかけたり、プレゼントや長文LINE送ったりなど、あの手この手で工夫を凝らしアプローチしてくるでしょう。

酉(とり)年生まれ

酉(とり)年生まれ

おそらく十二支の中でも最もプライドが高い、酉(とり)年生まれの男性。

振られたくないために、本気で好きになった女性のことは詳細にリサーチし、攻略法を完璧に練り上げ、失敗しないように準備することも珍しくはないようです。

アプローチ自体はランチの誘いからと普通なものが多いようですが、「なんで好みを知ってるの?」と驚かされることがあるかも……!

戌(いぬ)年生まれ

安定志向が強い傾向のある、戌(いぬ)年生まれの男性。

本気で落としたい女性に対しても、「無難」第一。いわゆる「ふつう」なアプローチを仕掛けるでしょう。

ランチをしてお茶を飲んで、景色のいいところを散歩という、ごく普通のデートの中で「付き合ってください」と告白するのです。

亥(いのしし)年生まれ

いつも何かに一生懸命なのが、亥(いのしし)年生まれの男性の良いところ。

恋心の表現は素直で、本気で好きな女性ほど、一生懸命にアプローチするようです。

情熱的なアプローチも目立ちますが、愚痴を言ったり弱みを見せるのも、本気の相手ならでは。

自分をさらけ出した、正直なアタックをする傾向があるのです。

本気のアプローチを見逃さないで!

男性からすると、「本気で落としたい!」という決死のアプローチでも、場合によっては非常にわかりづらく、「え、そうだったの……?」と感じられるものかもしれません。

この記事を参考に、気になる男性の本心をしっかりと見極めましょう。

(紅伊珊瑚/占い師)

(愛カツ編集部)