待ちに待った気になる男性との初デート。うきうきで出かけたものの、デート中から彼となんだか気まずくなってげんなりして帰宅。こんな経験をしたことのある人はいませんか。

会話するのも楽しかったし、なにか相手を困らせるようなこともしていないはず。なのに初デートがうまくいかなかったのであれば、それはデートのプランに問題があったのかもしれません。

そこで今回は「初デートで失敗しやすいプラン」を紹介します。

一見定番だと思われていたあのプランも、気をつけたほうがいいかも……?

定番なのに、要注意…?初デートで失敗しやすいプラン3選

ショッピングに行く

「デートに誘われたのはいいんだけど、相手がノープランで『まあ服でも見に行く?』って。それはいいんだけど、初デートだからってヒールできた私は歩くのがつらいくて……。しかも彼が優柔不断で最悪。疲れてるのにメンズの服を見ても楽しくなかった」(24歳・女性)

ちゃんとお付き合いしている彼が相手なら、ショッピングデートは楽しいもの。

インテリアショップなんかは見て回っているだけで新婚気分が味わえそうです。

でも楽しいショッピングデートをするためには、「歩ける靴で行く」「疲れたら気を使わず、休憩したいと言える関係である」など、それなりの準備が必要。ノープランから、流れで買い物へ行くなんていうプランが一番失敗します。

お互いが自分の見たいものに集中するあまり「……これ、ひとりでもよかった?」なんて思ってしまうことも。

デートコースを決めるとき、女性からもある程度の希望を伝えて、ダラダラデートは回避しましょう。

映画を観る

「初デートは無難に映画!……と思ったけど、彼女とは観たい映画が合わなくて、僕が合わせたんだけど、感想も話が合わなくて微妙だった。

映画の前のご飯のほうが盛り上がってた気もするんだけど、映画の時間が中途半端で、盛り上がってたご飯を急に切り上げることになったりとかもあって……。やっぱり映画は、友達とか気心知れた相手と行くほうが楽しいね」(26歳・男性)

映画はデートの鉄板かと思いきや、初デートにはイマイチという意見が多数ありました。

「そもそも観たいものが違う」「話さない時間が長いので、仲良くなれた気がしない」などが理由です。

時間が中途半端すぎてご飯などのプランに困るのもネック。映画デートは「相手を知る」ための初デートには不向きと言えます。

よほど趣味が合って、映画メインの一日でいいという場合以外は、パスしたほうがいいでしょう。

ドライブする

ドライブする

「初デートでドライブって言われたらなんか怖い。トイレに行きたいっていうのも何となく遠慮しちゃうし、話が弾まなかったら悲惨ですよね」(28歳・女性)
「運転スキルや段取りとか、普通のデートより求められるものが多い気がします」(30歳・男性)

人込みを気にせずふたりで過ごせるからと、ドライブデートがいいなんて意見も聞くもの。しかし初デートには、少々ハードルが高いようです。

まだよく知らない相手と密室で過ごす緊張感や気まずい空気の時に逃げ場がないなど、落とし穴も多いのです。

また「彼の運転が下手」「彼女が爆睡」「優しい人に見えたのに、ほかの車に悪態をつく」など、本来は見なくていい一面を見てしまい、お互いに急激に気持ちが冷めるなんてことも少なくないんだとか。

どうしてもドライブに行きたくても、2回目以降のデートに設定したいものです。

初デートはシンプルに!

どのプランも「比較的長い」「よく知らない相手と盛り上げるのは大変」と思ってしまうようなものでした。

初デートは、今後につながる仲になれるかどうか判断する大事な機会です。

ご飯デートをはじめシンプルに相手のことをよく知ることができ、さっと帰れるプランがいいでしょう。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)