気になっている男性と、デートの約束を取り付けるところまで進展したとき。

うれしい気持ちでいっぱいですが、本当の勝負はこれからです。

目標は「デートをすること」ではなく、「正式に交際すること」ですよね。

そのため、デートでの振る舞いはとても大切です。

そこで今回は、デートで一気に関係を進展させるテクニックを4つご紹介します。

急展開も夢じゃない!デートで「関係を進展させる」テクニック4選

1.デートプランを一緒に考える

「プランを一緒に考えながらデートができると楽しいです。全部任されちゃうとプレッシャーも大きいですし」(29歳男性/IT)

一般に、「デートは男性がリードしてくれるもの」という思いはあるでしょうが、ただ男性のあとについていくだけ……というのはおすすめしません。

彼にすべてを丸投げするのは控えましょう。

あくまでも「ふたりの」デートであることを意識するといいですね。

どこに行くか、何を食べるかなど、ふたりで一緒に考えるようにすると、会話も自然と増えていきます。

会話が増えれば、より濃密な時間になり、相手への思いも強くなっていきます。

2.意見をハッキリ伝える

「どうしたいのか、意見を言ってくれる女性のほうが一緒にいて楽しい。意見がないと不安な気持ちになる」(31歳男性/調理師)

デートでは、彼に「やりたいこと」をきちんと伝えましょう。

遠慮して意見を言わない女性も多いですが、要望があるならハッキリと伝えたほうが、デートに乗り気な姿勢が伝わって彼としてもうれしいのです。

また、「今度は○○に行ってみようよ」とか「いつか○○で食事してみたいんだよね」などとさりげなく伝えると、次のデートにつなげやすくなるかも。

「またデートをしたい」という意思だけでも伝えることができれば、彼はあなたとの関係の進展を意識してくれるはずです。

3.カジュアルに振る舞う

3、カジュアルに振る舞う

「緊張感が伝わりすぎると、空気が重くなってしまう。少しでも気さくな感じで話せると、そこから一気に仲良くなれる気もするんだけどな」(31歳男性/飲食)

好きな男性とのデートは当然ながら緊張するでしょうが、ずっとガチガチの状態では全く打ち解けられません。

少しずつでいいので、くだけた部分も見せていくと、距離が縮まっていることを実感できます。

少しずつカジュアルな面を見せて打ち解けていくことで、男性としても、次のデートへのモチベーションが高まるはずです。

4.あなたから手をつなぐ

「女の子から急に手をつないできたらドキッとします。気持ちが感じられるから、ものすごくうれしい瞬間です」(28歳男性/自営業)

関係を進展させる一番のポイントは、さりげなくスキンシップを取ること。

なかでも、「手をつなぐ」ことができると、関係が一気にステップアップするでしょう。

とくにシャイな男性が相手の場合は、彼からのスキンシップを待たずに、思いきってあなたのほうから手をつなぐのがおすすめ。

好意が伝わって、彼もうれしいはずです。

積極的に行動しよう!

デートは、実際に「付き合えるかどうか」という相性を、お互いに見定める時間でもあります。

だからこそ、「楽しい」「また会いたい」と思わせられるように、積極的に行動することが大切。

今回ご紹介したテクニックを参考に、気になる彼とのデートでぜひ実践してみてくださいね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)