人生の多くの時間を費やす仕事は、多くの男性にとって大事なものであることは間違いありません。

でもせっかく付き合っているのに自分よりも優先されてしまうと、寂しくなるのが女心というもの。

「どうして仕事ばっかり優先するの?」「私、嫌われた……?」という気持ちになる人も少なくないでしょう。

そこで今回は何人かの男性に、恋愛よりも仕事を優先する理由を聞いてみました。一般男性の意見を参考に、彼氏の心理を探ってみましょう!

いつもそればっかり!恋愛よりも仕事を優先する彼氏の心理とは?

勝負のタイミングだから

「大きなプロジェクトを任されて、これがうまくいけば昇進も夢じゃないっていういわゆる勝負どきは、正直彼女と会っていても仕事のことで頭がいっぱい。上の空ですぐ彼女を怒らせちゃうので、それならデートもちょっと控えたほうがいいのかな、とか思っちゃうかも」(33歳/食品企画)

仕事をするうえで、何度かやってくる勝負のタイミング。昇進や転勤、転職など、彼にとって大きなターニングポイントがあります。

今まで以上の時間や集中力をもって取り組まなければいけないので、恋愛に気持ちが向きにくいのでしょう。

このタイミングで会いたい、なんで連絡くれないの?などと言ってしまうと、彼の負担になってしまう恐れがあります。

この場合は、彼の状況を理解して、彼女としてできることを考えるのが大切です。

そうすれば、彼の勝負が終わったときに、今よりもっと深い関係になれるかもしれません。

彼女と距離を置きたいから

「仕事はもちろん大事だけどオンとオフはしっかり区別できているつもり。それでも仕事を優先するときは、彼女との距離を置きたいときかな。仕事に逃げているとも言うかも(笑)」(28歳/IT営業)

彼女との関係性を一度見直したいと感じているとき、仕事を優先する男性がいるようです。

なんとなく予想していたものの、実際にこうした原因だと女性にとっては少し不安を感じてしまいますよね。

彼が仕事優先になっていると感じたときは、彼の最近の態度や自分の行動を思い返してみましょう。

もし心当たりがあれば、彼の気持ちを尊重しつつ、改善のための話し合いを提案してみるのもひとつですよ。

ふたりの将来を真剣に考えているから

「いままさにその状態。彼女との結婚を真剣に前向きに考えているから、仕事を頑張って、収入面での安心感を与えたい!そのために仕事を優先して頑張っています」(28歳/MR)

彼女との恋愛が楽しく、もっとこの人といたいと思う先に「結婚」があるのは当然のことです。

男性は結婚を意識すると、よりいっそう仕事を頑張ろうとする傾向があります。

共働きがメジャーになっていきてはいるものの、自分が家計を支えて彼女を幸せにしたい、という意識の男性も多数いるでしょう。

この時期にしっかりと彼をサポートすることができれば、さらに彼の結婚への思いは強まるはずです。

彼の気持ちに寄り添って考える

彼が仕事を優先させるのには、気持ちや状況の変化などさまざまな理由があるようです。

理由によっては、仕事が落ち着けば、ふたりの絆がさらに深まるチャンスになるかもしれません。

必要以上に不安に捉えすぎず、彼の気持ちに寄り添い、自分にできることを考えてみてください。

彼が仕事を優先する理由に合わせて対応することで、彼との関係をよりよい方向へ進められますよ。

(愛カツ編集部)