本当に好きな女性の前で態度が変わってしまう男性は多く、恋の駆け引きやうそが苦手な人も少なくありません。

男性が本命の女性にだけ取る行動の一つに、「思わず本音を言いたくなってしまう」というものがあります。

せっかく恋愛をするなら、男性から本命の相手としてみてほしいですよね。

そこで今回は、男性が思わず本音を言いたくなる「本命の女性」の特徴についてご紹介します。

男性が本音を言いたくなる「本命の女性」5つの特徴!

特徴1:笑顔が印象的

笑顔が素敵な女性に好意を持つ男性は多く、ふと気になる女性の笑顔を思い浮かべることがあります。

「笑って話を聞いてくれるだけでいい」「彼女の笑顔で元気になれる」と感じることがあるよう。

そのため、笑顔でそばにいてくれる女性を求めている男性は意外と多いのです。

優しい笑顔を向けられると、「自分のことを理解してくれているんだな」という印象を持ち、つい本音で話したくなるのでしょう。

特徴2:優しくておおらか

自分の発言に対して「そうなんだ~」と受け入れてくれる女性に心を奪われ、つい本音を言いたくなる男性は少なくありません。

人は誰でも、自分の話を聞いてほしい願望があるもの。

そこで求められる反応が、女性の場合は「共感」であり、男性なら「受け入れ」なのです。

男性は、女性からはっきり意見を言われると「あまり本音は言いたくないな」と思ってしまうのだそう。

ある程度の信頼関係がないと、人に意見できないと考える男性は案外多いのかもしれませんね。

特徴3:自分を気にかけてくれる

何かあると「どうしたの?」とか「元気ないね」と声をかけてくれる女性って好印象ですよね。

男性は、LINEでも会っているときでも同じ態度で接してくれる女性に対して、自分を気にかけてくれていると感じるようです。

「いつも優しくしてくれるってことは、自分の弱い部分も認めてくれるんじゃないか?」という期待を抱き、本音で話したくなるのでしょうね。

特徴4:同性から好かれている

「同性から好かれている人は信頼できる」と考える方は多いのではないでしょうか。

男性は、女性同士の人間関係は複雑で難しいというイメージがあるため、同性から好かれている女性への好感度が高いのです。

「あの子っていい子だよね!」と言われる女性になら、仕事の悩みや弱い部分をみせてもいいかも……と気をゆるしてしまいがち。

もしかすると、「みんなから好かれていて優しい=自分の話をしても否定しない」なんて方程式ができているのかもしれませんね。

特徴5:一緒にいると落ち着く

女性に癒しを求める男性は少なくありません。

たとえば、疲れたり落ち込んだりしたときに、明るい話題や優しい言葉をかけてくれると、「この子には自分のダメなところもさらけ出せる」という気持ちを抱くようになります。

男性が思わず本音を言いたくなるのは、一緒にいて落ち着く女性なのでしょう。

喜怒哀楽が激しい女性よりも感情が安定している女性の方が、本命になる確率が高いのかもしれませんよ。

本命になる女性は、彼の心に寄り添える人

男性は、本命の女性に対してとても素直で誠実な態度をとる傾向があります。

本音で話すということは、心を開いている証拠でもあるのです。

本音を話したくなる女性の特徴を知って、気になる彼の気持ちや考え方に寄り添ってみましょう。

男性に「もっと一緒に話していたい!」と思ってもらえたら、両思いまであと少しですよ!

(阿部田美帆/ライター)

(愛カツ編集部)