気になる彼との距離を詰めたいときは、LINEを使うことも多いはず。

でも、文面だけだと彼の気持ちがイマイチわからないことも多いでしょう。

「彼はこのLINEをどんな気持ちで送ったんだろう……?」とモヤモヤした経験がある人もいるはず。

そこで今回は、「男性が恋している相手に送りがちな4つのLINEフレーズ」をピックアップしてみました!

このLINEが送られてくるようなら、彼があなたに恋している可能性は大きいといえるでしょう。

脈ありLINEはこれ!見逃したくない4つのLINEフレーズ

彼氏の有無を聞いてくる

「気になる子ができたら、まず恋人がいるかどうかを確認します。だって、告白しようって段階になってから彼氏がいると知ったらショックですし」(26歳/公務員)

これは男女共通の気になる人に送るLINEでしょう。

彼から恋人の有無を聞かれたら、それはあなたのことが気になっている証拠だと言えるはず。

そんなときは、「気になっている人はいるけど、恋人はいないよ」など、恋人がいないことをハッキリ伝えたうえで、恋をしていることを匂わすのもいいでしょう。

そのあとの彼の反応も、しっかりとチェックしてみてくださいね。

「じゃあ今度2人でご飯にもで行こうよ!」と彼が誘ってくれるのであれば、「嬉しい」と素直な気持ちを伝えてあげましょう。

2回目のデートに誘ってくれる

「自分がその子のことを好きかどうか、1回目のデートで見極めるようにしてます。好きだな、と思ったら2回も3回も誘っちゃいます」(26歳/会社員)

映画やショッピング、イベントなどのお誘いは、あなたに好意があってのことといえるはず。

LINEで「次のデート」というフレーズが出たら、彼はあなたと前回遊んだことをデートと認識しているので、脈ありと期待して良いでしょう。

特に2回、3回と何度も誘われているのなら、彼はあなたに好意がある可能性がきわめて高いといえるはず。

次のデートについて、二人で考える時間はとっても楽しいものですよね。

「次のデートはどこに行く?」と話題を振られたら、遠慮せずに、あなたのほうからも積極的にアイデアを出してみると、相手も喜んでくれるでしょう。

「○○が行かないなら、やめる」と伝えてくる

「○○が行かないなら、やめる」と伝えてくる

「サークル内の飲み会は、好きな子をいちばんに誘います。その子がいないときは、行かないこともあるかも」(20歳/学生)

男女数人での飲み会やイベントがあるとき、LINEのやりとりで「○○が行かないなら、俺もやめようかな」と言われることがあるかもしれません。

このフレーズの意味は、「あなたと一緒に時間を過ごしたい」と考えることができるでしょう。

もしこのLINEが届いたら、意味が分かっているけど、あえて分かっていないようなテンションで「なんで〜?」と聞いてみるのもかわいいですね。

彼の素直な好意が聞けるかもしれません!

俺のこと、どう思ってる?と聞いてくる

「告白する前に、俺のことをどう思ってるのか、ついつい探っちゃうことがよくあります。かっこいいとか素敵とかポジティブな内容だと、告白する勇気がわいてきます」(24歳/アパレル)

LINEで彼が、「俺のこと、どう思ってる?」などとストレートに聞いてきた場合は脈ありの可能性が高いです。

このとき彼は、あなたに告白すべきか迷っていると考えていいでしょう。

友達以上恋人未満の関係も「最終段階」といったところでしょうか。

こういうときは変に分かりにくい言葉を伝えるのではなく、素直に気持ちを伝えてみてください。

きっと愛の告白をされるのは、もうそこまできているはず!

脈ありなフレーズは見落とし厳禁!

何気ない彼とのLINEのやりとりに、相手の大切な気持ちやメッセージが隠されている場合もあるでしょう。

特にシャイな男性は、面と向かって言えないことも多いものです。

そのため、日ごろからLINEでのフレーズに注意することで、彼からの脈ありサインを見逃さないようにしましょう!

あなたが脈ありフレーズに気付き、ちょっとした一言でを添えてあげるだけで、二人の関係がぐっと進展するかも。

日々のやりとりを大切にして、恋のチャンスをモノにしてくださいね。

(愛カツ編集部)