人によって、恋愛には「特有のクセ」があります。

自分の「恋愛の悪いクセ」を知ることで、悲しい恋愛を避回避できるはず。

星座別に「陥りやすい恋の落とし穴」を占いました。今回は前編として、おひつじ座~おとめ座までのご紹介です。

【前編】星座別・あなたが陥りやすい「恋の落とし穴」はコレ!

おひつじ座(3/21〜4/19)

【せっかちで結果を急ぎがち】

おひつじ座の女性は、自分からアプローチができるのは素敵なのですが、グイグイ押しすぎてしまう傾向があります。

さらに、結果を急ぐあまり、相手が振り向く前に「脈なしか。はい次!」と見切りをつけてしまいことがあるので要注意です。

おうし座(4/20〜5/21)

【ゆっくりしすぎて、他の女性に取られてしまう】

おうし座の女性は、何事もゆっくりでマイペースな傾向があります。

好きな人ができても、自分からあまり近づけないため、考えているうちに好きな人が他の女性とくっついてしまった……ということもあるはず。

ふたご座(5/22〜6/21)

【あちこち手を出しすぎる】

ふたご座の女性は、移り気で飽きっぽく、つねに刺激を必要とする傾向があります。

一途にひとりを愛するよりかは、いろんな男性と同時並行的に遊ぶなど、気軽に飛び回る蝶のように恋を楽しむでしょう。

気づいたら彼氏っぽい人がたくさん……ということもあるはず。

かに座(6/22〜7/22)

かに座(6/22〜7/22)

【尽くしすぎてダメンズにしてしまう】

かに座の女性は、世話好きで感受性が強く、尽くすことで愛情を表現する傾向があります。

ついつい尽くしすぎて、普通の男性さえもダメンズに変えてしまうことも。

また、自分が愛した分だけ愛情を返してもらえないと感情的になってしまったりすることもあるでしょう。

しし座(7/23〜8/22)

【自分の見たいものしか見ない】

しし座の女性は、情熱的でプライドが高い傾向があります。

相手から追いかけられるのを待つ強気な姿勢を持つわりに、妄想で胸を膨らませたり、相手の虚像を作ったりと、地に足が付いていない傾向が。

自分の見たいものだけを見るクセがあるのかもしれません。

おとめ座(8/23〜9/22)

【相手をとことん分析する】

おとめ座の女性は、分析力に優れている傾向があります。

好きな男性ができたら、彼の好きなタイプや好きな食べ物、誕生日や血液型など、いろんな情報を収集し、綿密に分析をするでしょう。

しかし、相手の言動を分析しすぎると、かえって距離を縮めにくくなってしまうこともあるので要注意です。

ハマらないように気をつけて

もし、あなたの恋愛がうまくいかないのなら、自分の陥りやすい恋愛の落とし穴があるのかも。

今回ご紹介した内容を参考に、自分の恋愛傾向を把握して、改善してみてくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)