人によって、恋愛にはそれぞれの「クセ」があります。

自分の「恋愛の悪いクセ」を知ることで、悲しい恋愛を避回避できるはず。

今回は、星座別に「陥りやすい恋の落とし穴」をご紹介します。

おひつじ座からおとめ座を紹介した前編に続いて、今回はてんびん座からの発表です。

さっそく見ていきましょう!

【後編】星座別・あなたが陥りやすい「恋の落とし穴」はコレ!

てんびん座(9/23〜10/23)

【中身を見ないで付き合う】

てんびん座の女性は、見栄えの良いものに惹かれる傾向があります。

表面上の美しさしか見ないで付き合うところがあるので、交際後「あれ、なんか思っている人と違った」となりやすいでしょう。

さそり座(10/24〜11/22)

【支配的になりやすい】

さそり座の女性は、一途ですが、嫉妬深く、執着心が強い傾向があります。

好きな男性、とくに自分とイイ感じだった男性が他の女性と楽しそうに話しているだけでもうイライラ……。

支配欲が強いため、交際後は連絡魔になったり、束縛したりすることもあるでしょう。

いて座(11/23〜12/21)

【切り替えが早すぎる】

いて座の女性は、開放的で衝動的、つねに刺激を求める傾向があります。

そのため、恋をしたら一気に相手に近づき猛アプローチ!

ただ飽き性なので、なんか違うなぁと思えばすぐ過ぎ去ります……。

その姿はもはやハリケーンのように見えるかも。

やぎ座(12/22〜1/20)

【ドライな受け身の姿勢】

やぎ座の女性は、真面目で堅実的な、どこかドライなところがあります。

好きな人ができても、自分からアプローチができず待ちの姿勢になりがち。

勇気を出して好きな人に近くにしても“仕事の相談”というテイでお茶に誘ったりと、あまり可愛げがありません。

みずがめ座(1/21〜2/18)

みずがめ座(1/21〜2/18)

【不倫や浮気にあまり罪悪感がない】

みずがめ座の女性は、自由で常識にとらわれないところがあります。

博愛主義で優しいのですが、常識にとらわれないため、浮気や不倫に抵抗がない傾向があるでしょう。

パートナー持ちとの恋は婚活時間をロスするし、相手次第で泥沼化するので要注意です。

うお座(2/19〜3/20)

【相手を困らせるほどかまってちゃん】

うお座の女性は、自分に甘く、またメンタルが傾きやすくて依存体質な傾向があります。

好きな人とイイ感じになったら、自分を見失ってかまってちゃんが炸裂して、相手を困らせてしまうことも。

筋金入りの恋愛至上主義です。

ハマらないように気をつけて

もし、あなたの恋愛がうまくいかないのなら、自分の陥りやすい恋愛の落とし穴があるのかも。

今回ご紹介した内容を参考に、自分の恋愛傾向を把握して、改善してみてくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)