好きな人と付き合いたいけど、彼の気持ちがわからない……そんな状態は、ついヤキモキしてしまいますよね。

なんとか振り向かせようと、アプローチを頑張っている女性も多いでしょう。

そこで今回は、男性が本気で「付き合いたい」と思っている相手だけに言うひとことをまとめてみました。

相手の言葉から、本音が少し見えてくるかもしれません。

前向きに恋愛をするためにも、アプローチに自信を持つきっかけにしてみてくださいね。

男性が「本気で付き合いたい相手」にだけ言うひとこと

「いま、好きな人いる?」

いざ告白しても振られるのは、ダメージが大きいものです。

そのため慎重な男性ほど、告白の前に「地ならし」をする傾向にあります。

たとえば、「いま好きな人いる?」「付き合っている人いる?」と聞いて、ほかの男性の影を探ることもあるよう。

傷つきたくない気持ちがあるため、それとなく好きな人の現状を把握しておきたい心理もあるのです。

彼の真意がどこにあるのかを冷静に考えながら、答えてあげるといいでしょう。

「〇〇さん、モテそうだよね」

男性から見て「モテそう」な相手ほど、告白のハードルが高いと感じるはず。

恋愛経験があまり多くない男性はその傾向が顕著で、「モテそうだし、俺なんて……」と考えている場合もあるでしょう。

逆に「モテそう」と伝えることで、「あなたは魅力的」「付き合いたい」「好き」と、アピールをしている男性もいるかもしれません。

この場合は、「〇〇さんもかっこいいよ」「私なんて、全然自信がないから……」と、彼に合わせて自分の本音を伝えてみるのも、ひとつのアピールになります。

相手の告白のハードルを少しでも下げてあげられると、彼はあなたに好意を示しやすくなるはずです。

「一緒にご飯食べにいこうよ」

「一緒にご飯食べにいこうよ」

「付き合いたい」と思っている女性とは、少しでも長い時間一緒に過ごしたいという気持ちが高くなるもの。

積極的に「今度一緒にご飯食べに行こうよ」と、誘ってくる男性もいるでしょう。

頻度が少なくても、なんとか時間をつくって会おうとしている男性も、付き合いたい気持ちが根っこにあるからではないでしょうか。

社会人にもなれば、自分の自由な時間はかぎられるものです。とくに仕事が忙しい男性なら、なおさら。

そうしたなかでも、あなたと会う時間を作ってくれるのは、あなたに特別な感情を抱いているからかもしれません。

相手の好意を見抜くには…

彼の気持ちが見えないうちは、不安も強いですよね。

しかし両思いの場合、彼もどう告白をしたらいいのか、タイミングをつかめず悩んでいる可能性があります。

あなたからも一歩、2人の関係を進展させる隙を作ってあげるのも、大事かもしれません。

ぜひ彼の好意を見抜く参考にしてみてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)