大好きな彼との日帰り旅行は、すごくワクワクしますよね。

せっかくの旅行だから、彼にもたくさん楽しんでもらいたいもの。

そこで今回は、日帰り旅行で彼に喜んでもらえる「気遣い」を4つご紹介します。

彼と旅行する際に、参考にしてみてくださいね。

喜ばれる!彼氏との日帰り旅行でできる「気遣い」4選

細かいものを用意する

よほど気の利く男性でもない限り、旅行の際は最低限のものしか持ってこないでしょう。

虫に刺されたらかゆみ止めを出してあげたり、靴擦れを起こしたら絆創膏を渡してあげたりすると、かなりの確率で喜ばれるはず!

これから暖かくなるので、スプレーや制汗シート、クール系のアイテムをバッグに忍ばせておくと重宝すると思います。

計画を立てる

旅行は目的地や宿が決まれば、あとはどうにかなる!と思いがちですが、じつはそこに行き着くまでが選択の連続です。

目的地までの交通手段や食事、観光地を巡る順番など、考えることが多数あります。

そんなときにあなたが「どっちでもいいよ」や「○○君に任せる」といった発言ばかりをしていると、彼は選択するのに疲れてしまいます。

お互い意見を出し合って、彼と一緒に計画を立てましょう。

助手席でアシストする

助手席でアシストする

旅行となると、車で移動することも多いのではないでしょうか。

彼が運転してくれるときもありますよね。

ただ助手席に座っているのではなく、彼のサポートをしてあげましょう。

たとえば、ドリンクが飲みやすいように蓋をあけて渡したり、眠気防止のために目覚ましのガムを用意したり……。

必要なタイミングでベストな対応ができるように準備しておくといいですね。

渋滞中に彼を楽しませる

渋滞時は、お互いの性格の本質がよくわかるポイントです。

しんどい渋滞時でも楽しもうとしてくれる彼女だったら、彼にとっては渋滞を共に戦う戦友のようなもの。

「この子となら何時間でも一緒に居られる!」と思ってもらえるチャンスです。

いちばんしんどいのは運転手の彼ですから、「つぎのパーキングで運転変わるよ」「少し休もう」などと、あなたから声を掛けるだけでも、彼はうれしいでしょう。

簡単な連想ゲームをしたり、彼の昔話を聞いてみたり。

渋滞時にこそ楽しめる方法を考えておきましょう。

日帰り旅行はふたりの仲が深まるチャンス!

日帰り旅行では、お互いのいろいろな面を知ることができます。

気遣いをしたり、思いやりを持って行動したりすることで、彼ともっと仲良くなれるかもしれません。

ふたりで素敵な思い出を作っちゃいましょう!

(なつくま/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)