気になる彼が、他の男性に比べて少し奥手……。

恋愛に興味がなさそうな様子を見ると、不安になるかもしれませんが、じつは不器用なだけという可能性も。

そこで今回は、積極的にアピールできない男性の本音をご紹介します。

奥手になってしまう…積極的にアピールできない男性の本音とは

女性に慣れていない、もしくは苦手

「学生時代はずっと男子校だったので女性と接することに身構えてしまう。あまりにも自分と違い過ぎて、なにを考えているかわからないというか……。別の生き物のように感じる」(28歳/製造業)

女性自体に免疫がなくどう対応して良いかわからないというタイプや、過去に女性に関する嫌な思い出があり苦手意識を持っているタイプも少なくありません。

そのような奥手な男性にはまずは友人として信頼してもらうことが大事。

「この子なら話しやすい」と思ってもらえればグッと距離を詰めやすくなるはずです。

自信がなく積極的になれない

「自分に自信がないので、恋愛なんて縁がないです。話しかけてくる女性がいたとしても、『俺のことからかってるのかな』と思ってしまいます」(24歳/アルバイト)

奥手な男性は自分の魅力に関してほとんど自信がない、もしくは無頓着であることが多い様子。

「俺なんかが好きになっても迷惑だろうな」など卑屈な考え方をする傾向ありなので、無意識に気持ちをセーブしてしまうそうです。

彼の魅力を褒めて、少しずつ自信を持ってもらうのが良いでしょう。

あくまでもやりすぎず、自然な褒め方を意識してくださいね。

恋愛の仕方を知らない

「経験が乏しいので、漠然と彼女が欲しいなとは思ってもきっかけづくりや恋愛感情がよくわからない。

恋愛ってなに?などと考え出すと面倒になる。そしていまはなにもしないでいいか、という結論に」(22歳/大学院)

奥手な男性は、そもそも恋愛ってどんなもの?とよく理解していない人も多いよう。

好きだけど、家族や友人に対する好きとどう違うのかわからない……など、ややこしく考えすぎてしまうパターンもあります。

そんなときは女性側からリードして、恋を進めるよう促してみて。

一歩踏み出すことで、少しずつ恋愛を理解してもらえるかもしれません。

確信が持てないと行動したくない

「もしかして脈あり?と思っても、女性からの明確な好意がない限りは行動したくない。

絶対にイケる!ってくらいわかりやすくしてくれたら、こっちから告白できるんだけど……」(20歳/専門学校生)

見えないバリアで自分を守っているようなタイプの奥手な男性は、少し厄介な存在かも。

傷つきやすく、基本的に受け身の態度でいようとするので、彼に好意を示してもらうには積極的なアプローチが必要です。

「あなたのことが大好き」という気持ちを、わかりやすく表現してあげれば、彼の方からも好意を示してくれるようになるでしょう。

奥手な男性はいい彼氏になる可能性大!

男性が恋に奥手になる原因はさまざまですが、基本的には女性慣れしておらずシャイな性格であることがほとんど。

決してあなたを嫌っているわけではなく、どうしたらいいかわからず戸惑っているだけなのです。

奥手な男性は一度付き合いはじめると浮気の心配もなく、一途に彼女を愛するポテンシャルを秘めています。

がんばって心を開いてもらうことで、きっと最高の彼氏になってくれますよ。

(愛カツ編集部)