好きな人の嘘が発覚すると、「なんで嘘なんかつくの」「信じてたのに」と悲しい気持ちになるものです。

でも嘘とは言っても、一概にすべてがダメという訳でもないみたい。彼女が男性を気遣ってつく「やさしい嘘」というのも、あるようです。男性からすれば、そんな嘘なら何回でもついてほしいなんて思ってくれるかもしれません。

そこで今回は「男性が愛情を感じた、彼女の嘘」を紹介します。

こんなの好きになる!男性が愛情を感じた、彼女の嘘4つ

「食べきれなかったからあげる」

「彼女が部屋に遊びにきた次の日に、『食べきれなかったからあげる~』って冷蔵庫に入っていたプリンをくれたことがありましたね。食べきれなかったんじゃなくて、俺のためにわざと多めに買ってきてくれたんだなって分かってグッときました」(25歳/エンジニア)

スイーツをふたつ買ってきて「食べきれなかったから」と嘘をついて彼氏にあげるかわいい姿。男性なら誰だって、微笑ましいと思うことでしょう。

こういったちょっとしたことに、愛情を感じる男性は多いようです。

「たまたま見つけたから!」

「付き合っている彼女が『たまたま見つけたから!』っていって僕が探してたレコードを買ってきてくれたことがありましたね。レコードなんてたまたま見つけるわけないじゃないですか。気を遣わせたくなかったんだなって分かってうれしかったですね」(25歳/映像関係)

相手が欲しがっているものを「たまたま見つけた」ことにして、プレゼントをする彼女。嘘に隠されたやさしさに、男性は深い愛情を実感できるようです。

彼女からの「たまたま見つけたのだからお返しはいらない」というメッセージも暗に感じられ、男性は無償の思いやりを感じて幸せになるでしょう。

「私も寝坊したから大丈夫」

「私も寝坊したから大丈夫」

「デートに寝坊したことがあって、慌てて彼女に『ごめん遅れる!』って電話したら、『私も寝坊したから大丈夫~』って言ってくれたことがあったんですよ。でも後ろから、人がいるざわざわっとした音が聞こえてくるんですよ。嘘ついてくれたんだと思ってうれしかったですね」(30歳/研究職)

遅刻したことを怒るのではなく、気を遣わせないように自分も寝坊したことにしてあげるやさしい嘘。男性なら誰だってグッとくるはずです。

ちなみにこのインタビューに答えてくれた研究職の男性は、「もし彼女が寝坊したときは同じことをしてあげようと思ってます」と笑顔で言っていました。

こういった小さなことの積み重ねが、カップルには大切なのかもしれません。

「気にしてないよ!お仕事頑張って!」

「デートの約束をしていた日なんですけど、いきなり仕事の予定が入っちゃって彼女に電話したんですよね。そしたら『気にしてないよ!お仕事頑張って!』って言われました。文句言われると思ってたのでうれしかったですね」(29歳/会計士)

彼女の最初のセリフが「気にしてないよ!」だったことから、じつは気にしているということが推測できるかもしれません。

しかし相手を気持ちよく仕事に送り出そうとする姿からは、彼女のやさしさが伝わってきます。

インタビューに答えてくれた会計士の彼も結婚生活を意識したようで、「いい奥さんになるなって思いました」と話していました。

やさしい嘘をついてみて

今回は男性が愛情を感じた彼女のやさしい嘘をご紹介しました。

思いやりを隠そうとする嘘だったり「会いたい」本心を抑えて仕事に送り出してくれる姿は、男性から見て胸を打つものがあるようです。

彼といまよりもいい関係になりたいと思う人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)