気になる男性とあなたがいくら仲良しだとしても、彼から恋愛対象ではなくただの女友達として見られている以上は恋愛に発展する可能性は低いです。

だからこそ、彼が自分のことをどう思っているのかは知っておきたいもの。

そこで今回は「男性にとって、自分が恋愛対象なのかを判断できる質問」を紹介します。

次のページから、具体的に見ていきましょう。

彼の返答で分かる!自分が恋愛対象なのかを判断できる質問4つ

1…「好みのタイプは?」

男性が「好みのタイプは?」と聞かれたとき、あなたに当てはまるような女性像を答えてくれるなら、あなたを異性として意識している可能性が高いです。

あなたに当てはまらないようなタイプを答えてきた場合は、「私に当てはまらないのね(笑)」と残念そうに言ってみるのもありかもしれません。

好みのタイプ=恋愛対象とは限りませんし、恋愛対象なら何しらのフォローをしてくるでしょう。

2…「休みの日って、何してる?」

「休みの日って、何してる?」をはじめ、休日の過ごし方を聞くのも効果的。じつはこの質問への返答で、自分が彼の恋愛対象なのかどうかをチェックできます。

恋愛対象として見ている男性ならば、かっこいい男として見られたいという気持ちから、積極的にこだわりの休日の過ごし方を話してくるはず。もしくはあなたと会う機会をつくりたいからと、暇をアピールしてくる場合もあるでしょう。

「仕事ばっかりだよ」「とくになにもしてないや」など、話をこれ以上広げないような返答は、残念ながら恋愛対象として見ていない可能性があります。

3…「〇〇って詳しい?」

3…「〇〇って詳しい?」

「おいしいお店どこか知ってる?」「パソコンって詳しい?」など彼に情報を教えてもらうような質問からも、恋愛対象なのかをチェックすることができます。

恋愛対象なら、頼りがいを見せたい気持ちから、男性は親身になっていろいろと教えようとするはずです。

一方で面倒な態度を見せたりさらっと話を流したりする場合は、残念ながら恋愛対象外かもしれません。

あなたのちょっとした困っていることに対して、彼がどんな態度で向き合ってくれるか。これをチェックすると、脈ありなのか判断しやすそうです。

4…「気になってる子いないの?」

異性に関する質問も、恋愛対象かどうか分かりやすい質問です。

恋愛対象としてあなたのことを意識しているのであれば、彼女あるいは彼女候補がいたとしてもフリーだとアピールしてくる可能性があります。

気になってる子がいなくても「遊んでいる女の子がいる」「合コンざんまい」など、異性関係を正直に話すなら、あなたのことは恋愛対象というより友達だと思っているのかもしれません。

気になってる子がいる男性なら「うまくいってるの?」といった質問で、アプローチの隙があるかどうか探ってみるのもおすすめです。

気になる彼に、質問してみて

恋愛対象として見られているかを察する力が身についていると、当然ピンポイントでアプローチができるため成功率も高まりやすくなります。

そのために大事なのが、今回紹介したような彼への質問。良い縁を結ぶためにも、気になる彼がいる人はぜひ試してみてくださいね。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)