気になる彼はいるけど、どうアプローチすればいいんだろう……と悩んでいる女性も多いはず。

行動すべきなのか、それとも待ちの姿勢でいるべきなのか。

その見極めって、とっても難しいですよね。

そこで今回は、男性の12星座別に「尽くしたい派」なのか「尽くされたい派」なのかを占いました。

前編に引き続き、今回は後編のご紹介です。

【後編】男性の星座別・彼は「尽くしたい派」?「尽くされたい派」?

てんびん座の彼

……優しく紳士的な彼は、カッコよく尽くしたい

礼儀正しく紳士的な彼へのアプローチは、彼の気持ちを確かめながらリードすること。

基本は平和主義なので相手が良いと思うことが一番。

「これが良いよね」と決めてあげながら話をするとトントンと進むでしょう。

ただ、美意識が高いのでマナーやエチケットを大切に。

さそり座の彼

……彼の興味関心ごとに触れて尽くす

さそり座の彼は興味のないことには目を向けません。

そんな彼へのアプローチは、彼の世界に入って尽くすのを目標に!

仲の良い恋人レベルでは終わらないので、一度彼の世界に入り込めれば大丈夫。

いつも傍で理解してあげれば、自然と仲良くなれるはずです。

いて座の彼

……人生を楽しみたい彼は翻弄され尽くしたい

楽天家で元気ないて座の彼は、イライラのコントロールもできるので自然体でモテる人。

そんな彼へのアプローチは、自由で素敵な女性になるように意識をすること。

刺激を求める彼なので、尽くさせるよう翻弄しましょう。

一緒にスポーツをするのも良いかもしれません。

また束縛する人は苦手なようです。

やぎ座の彼

やぎ座の彼

……真面目で誠実な彼はバランスを取りながら尽くさせて

なかなかのカタブツなやぎ座男性へのアプローチは、いい加減な態度はNG。

だらしのないタイプは恋愛対象外です。

頑張っているものがあり、それについて相談すると恋愛に繋がっていくでしょう。

相談に乗ってもらうように仕向ければ、だんだんと尽くしモードに。

でも、感謝を忘れたらアウトです。

みずがめ座の彼

……ユニークで楽しい尽くされ方を好む

芸術や神秘的なものに惹かれるみずがめ座の彼。

そんな彼へのアプローチは、楽しい話題で尽くしてあげて。とにかく面白い!他とは違ったものが大好き。

一緒にいてワクワクする女の子だな、と思わせるのがカギ。

デートのファッションも少し攻めてみましょう。

うお座の彼

……流されやすさを利用し尽くさせて

とにかく優しいうお座男性へのアプローチは、「そのままのあなたが好き」という気持ちを伝えること。

常に良い人であろうとプレッシャーを感じているので、何もしなくても愛されることを知ってもらえるよう、優しく傍にいて尽くさせるのが◎

多少強引でもアリかも。

心を込めたアクションを

オールマイティなアプローチ法というのは、存在しないのかもしれません。

でも、気になる彼が「尽くしたいタイプ」なのか、「尽くされたいタイプ」なのかだけでも分かっていれば、動きやすくなるはず!

でも結局は、相手に対する「まごころ」と「ストレートさ」が一番大切だということは忘れないでくださいね。

心を込めたあなたのアクションは、どんな男性の心にも響くはずですよ。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)