気になる彼はいるけど、どうアプローチすればいいんだろう……と悩んでいる女性も多いはず。

行動すべきなのか、それとも待ちの姿勢でいるべきなのか。

その見極めって、とっても難しいですよね。

そこで今回は、男性の12星座別に「尽くしたい派」なのか「尽くされたい派」なのかを占いました。

まずは、前編の星座から見ていきましょう。

【前編】男性の星座別・彼は「尽くしたい派」?「尽くされたい派」?

おひつじ座の彼

……現実的で行動力がある彼には邪魔せず尽くす

おひつじ座の彼へのアプローチは、彼の行動を邪魔しないことが大事です。

いつも何かに夢中になっている彼は、邪魔されるのがキライ。

彼がやるべきことに熱中している間に魅力を磨いてデートの準備をしておきましょう。

タイミングがきたら優しくねぎらうように尽くすとメロメロに。

おうし座の彼

……真面目で堅実な彼は素直に尽くさせて

おうし座男子へのアプローチは、明るく励ましてあげること。

とびきりの笑顔で接しましょう。

ただ、お世辞や適当な返事では誤解されますので、一貫性を持って誠実に接していくと彼に信頼されます。

彼に信頼されたらコッチのもの!

尽くすのが好きな彼なので、あなたを可愛がってくれるはず。

ふたご座の彼

……サッパリとした付き合いを望む彼にはさりげなく尽くす

じつはわずらわしいのが嫌いなふたご座男性。

そんな彼へのアプローチは、基本的にしつこくしないことがポイント。

アプローチは具体的で理論的、かつ簡潔に!

でも、楽しそうな話には食いついてくるので、事前に彼の好みをチェックしておいてさりげなく尽くしましょう。

かに座の彼

かに座の彼

……親切で恋人を大切にする彼には可愛く尽くされて

友達思いで優しい彼へのアプローチは、「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えること。

彼にとって、一番気持ちの良い言葉です。

癒すより、癒したい人なので、感謝しつつ甘えちゃってもOK。

頼りにされているのが心地いいと思い始めたら、こちらのもの。

尽くされましょう。

しし座の彼

……強気でせっかちな彼は立てて尽くす

しし座のかれへのアプローチは、「頼りになるね」と男らしい部分を評価してあげると好印象に。

女性への愛情表現が苦手な人が多いので、こちらからロマンチックな雰囲気作りを!

自分がリードしていると感じると、かなり積極的になってくるはず。

プライドを立てて尽くすのが吉です。

おとめ座の彼

……高い理想を持つ彼には相談に乗って尽くす

完璧主義なおとめ座の彼へのアプローチは、ズバリ「彼色に染まる」こと。

理想が高く、意志が強いので要望は「うん、そうだね」と柔軟に聞く「聞き上手」に努めて尽くしましょう。

彼との距離も縮まるはず!

おとめ座男性には、綺麗好きも多いので見た目にも気配りをしてみて。

「まごころ」と「ストレートさ」を忘れないで

どんな男性にも確実に効果的なアプローチ法というのは、存在しないのかもしれません。

でも、少なくとも「尽くしたいタイプ」なのか、「尽くされたいタイプ」なのかだけでも分かっていれば、何となく手がかりは見えてくるもの。

でも結局は、相手に対する「まごころ」と「ストレートさ」が一番大切だということは忘れないでくださいね。

心を込めたあなたのアクションは、どんな男性の心にも響くはずですよ。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)