好きな男性からハグをされるとうれしい気持ちになりますよね。

しかし、いつも男性からのハグが当たり前になり、2人の間でマンネリ化してしまうことも……。

相手の男性をドキドキさせたり、男性との関係を進展させたりしたいときは、あなたからハグをしてみるとよいかもしれません。

今回は男性目線でときめく「不意打ちハグ」を4つご紹介。

あなたから積極的にアプローチをして、男性をドキドキさせちゃいましょう。

思わず男性がときめく「不意打ちハグ」とは?おすすめシチュエーション4選

甘えるように見つめる

見つめられるとドキドキしてしまう……そんな男性は多いと思います。

ハグをする前に男性の目をじっと見つめて、男性を意識させてみるのも効果的。

男性の目を見つめて「なにかな?」と意識をさせ、少し焦らしてから不意打ちのハグをしてみましょう。

あえて間を作ることで、より強く男性の心を掴むことができるかもしれません。

甘えているような感じで見つめると、ハグの後もラブラブに過ごせる可能性大でしょう。

耳元で囁きながら胸を押し付ける

少しムードを出したいのなら、胸を押し付けてハグをするのがおすすめです。

その時に耳元で「好き」と囁けば、小悪魔のようなアプローチができますよ。

胸を押し付けるたり囁いたりすることは恥ずかしいと感じるかもしれませんが、一緒にお酒を飲んでいるときに行えば酔った勢いで、さらにムードも盛り上がるはず。

ベタかもしれませんが、意外と耳元で囁かれることはないので、男性も初めての経験になるかもしれません。

男性の心が揺れ動く可能性も高まります。

体に腕を回す

愛情をストレートに伝えたいなら、男性の体に腕を回して大胆にハグをすることがおすすめ。

腕を絡めると男性は思わずドキッとしてしまうかもしれません。

テクニックやムードを作るのではなく、ストレートに伝えられると男性もあなたのハグを素直に受け入れてくれるでしょう。

恥ずかしいと感じても表情を隠さずに、前面に出すことで照れたあなたの姿に男性は嬉しいと感じるかもしれません。

後ろからハグをする

映画やドラマのワンシーンのように、後ろからソッと抱きしめる不意打ちハグも魅力的です。

後ろからハグをしたときに、男性に「好きだよ」「愛してる」など愛の言葉を口にすると男性もドキッとしてしまうはず。

大胆にアプローチをされると引いてしまう男性でも、後ろからギュッと抱きしめる控えめなハグは嬉しいと感じるかもしれません。

綺麗な景色を見ているときなど、いつもと違うシチュエーションで行うのが効果的ですよ。

たまにはハグでドキドキを!

普段スキンシップが苦手な人は、スキンシップを行うことで、男性に安心感を与える可能性があります。

お互いに両思いだとわかっていても、相手から愛情表現がなければ不安になってしまいますよね……。

不安が続くとお互いの関係性が悪化してしまう可能性もあります。

そんな状況を防ぐためにも、たまにはあなたから男性にスキンシップをしてラブラブに過ごしてみるのもよいかもしれません。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)