「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛コラムニストのTETUYAです。

Twiiterに寄せられた相談で、「長年同棲している彼氏に、結婚する気があるかどうかを聞きたいんですが、怖くて聞けません。どうしたらいいですか?」という内容が寄せられました。

彼女は、おそらく「結婚する気はない」というネガティブな返事を返されたときのことを想像して、なかなか言いだせないのでしょう。

女性は受け身な部分が多いので、こういったシチュエーションにはよく遭遇しますよね。

そこで今回は、僕なりに彼女を励まして、勇気を出して彼氏に聞けるように背中を押してあげたいと思います。

「結婚する気はある?」彼に聞くのが怖いときの対処法

1.結婚に踏み切れない男性の本音

僕も同棲経験者ですが、彼女が「結婚したがっているなぁ」という感じは、口に出さなくても一緒に住んでいればわかるもの。

それを察しておきながら、彼女から言われるまで、黙っておく男性のほうも罪深いと思いますね。

男性によくあるのは、仕事が忙しくなると、彼女と一緒に住んでいること自体に満足してしまって、結婚となるとちょっと面倒くさい……と感じるケース。

とくに将来子供がほしいと思わなければ、結婚なんてしなくてもいいという男性は最近多いですね。

どうしても、お金、時間と、自分の自由を奪われるリスクを男性は先に考えてしまうのです。

2.早く答えをはっきりさせる

そうはいっても、ずっと答えを聞くのを怖がっていては、ただ時間が過ぎていくだけです。

正直、彼の答えはすでに決まっています。

先延ばししたからといって、「結婚しない!」が「結婚しよう!」に変わる確率は極めて低いと言えます。

さらに厄介なのが、先延ばしすればするほど、お互い年齢を重ねていき、他の異性との出会いのチャンスも時間も減っていくということ。

すなわち、結婚OKなのかNGなのか、早く答えを聞いて「はっきりさせる」ことが大事なのです。

彼の答えがOKであれば安心するし、ダメならとっとと同棲を解消して他の男性を探すほうが、人生の幸せにつながります。

3. 期日を決めてから同棲する

3. 期日を決めてから同棲する

僕が提案する、「同棲のルール」があります。

それは、同棲を始めるときに、きちんと「○年後に結婚する」という期限を決めておくこと。

たいていのカップルが、つきあって早々にテンションが上がってしまって、「一緒にいる時間をもっと増やしたい」という一心で、同棲をスタートさせるのです。

だからこそ、今回のようなお悩みがでてきてしまいます。

男性自身も、だんだんと一緒にいることに慣れてきて、「今が楽だから、結婚はそのうち……」と、曖昧な感じになってしまうんです。

そんな事態を防ぐためにも、同棲を始めるときに、結婚する期日を決めておくことが勝利の秘策。

同時に、期日を守らなければ同棲解消、もしくは別れる!という条件をつけるのもオススメ。

結婚する意志を事前に確認してから同棲すれば、きちんと「結婚につながる同棲生活」になるはずです!

同棲するなら「始め」が肝心!

男性は一般に、つきあうまでは一生懸命。

手に入れた途端に手を抜く傾向があります。

同棲に関しても一緒ですから、皆さん浮かれずに、始めが肝心だということ覚えておいてくださいね。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)