ある程度年齢を重ねてそこそこの恋愛経験を積むと、モテたい願望が弱まる女性も多いでしょう。

とはいえ、モテたいという気持ちがなくなるわけではありません。

多数の男性から好意を抱かれるのではなく、「ひとりの男性に深く愛されたい」という気持ちにシフトする女性も多いもの。

しかし男性から見ると、「モテる女性」と「愛される女性」には違いがあるようです。

そこで今回は、男性が思う「モテる女性」と「愛される女性」の違いについて紹介していきます。

男性が思う「モテる女性」と「愛される女性」の違い4つ

健気で向上心がある

健気で向上心がある女性は、男性だけでなく女性からも愛されるでしょう。

「働きたくない」「ラクして稼ぎたい」など、無気力で向上心のない女性が、男性から愛されることは少ないはず。

誰にでも愛される人は、何事にも一生懸命です。

前向きな性格になれるように、少しずつ考え方や行動を変えてみてくださいね。

頑張ってモテようとしていない

愛される女性は、そもそも頑張ってモテようとはしていないことが多いです。

男性にモテたいがために色目を使ったり人によって対応を変えたりしていると、信用をなくしかねません。

自分を偽ることなく自然体のままでいられるよう、つねに自分の行動や態度を振り返ってみましょう。

自分を持ちつつ物腰が柔らかい

周りに流されることなく自分をしっかりと持ち、かつ物腰が柔らかい女性は男性から愛されるでしょう。

わがままな女王様タイプでも、顔がかわいかったりスタイルがよかったりすれば多少はチヤホヤされます。

しかしそれは「愛される」わけではなく、ただモテているだけ。

本当に愛されるのは芯のない自己中な女性ではなく、信念があって感情のコントロールができ、言葉遣いや態度が穏やかな安定感のある人です。

人の意見に左右されるのではなく、「自分」をしっかりと確立させていきましょう。

イキイキしている

身体的にも精神的にも、イキイキとしている女性はとても輝いて見えますよね。

しかし深酒をして翌日は二日酔いで倒れていたり運動せずゴロゴロばかりしていたりする日々を送っている女性を、イキイキしているとは言えません。

自堕落な生活をしている女性を愛する人は、そこまで多くはないでしょう。

ストイックに生きる必要はありませんが、最低限の規則正しい生活は心がけたほうがよさそうです。

「モテたい」ではなく「愛されたい」のなら、まずは自分を愛せるように生活を見直しましょう。

自立したやさしい女性になろう!

男性から愛されるのは、精神的にも身体的にも自立していて向上心のあるやさしい女性です。

自分にやさしくできるように、まずは人にやさしくしてみてくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)