美人でスタイルがよくて、仕事もできて……そんな完璧な女性に憧れるという人は多いでしょう。

しかし男性には、完璧すぎるよりもちょっと「隙」がある女性のほうが魅力的に映ることもあるんです。

今回は、男性から大モテする「女性のかわいい隙」についてご紹介します。

あなたにはある?…男性から大モテする「女性のかわいい隙」3つ

自分の弱い部分を素直にさらけ出せる

「会社にすごい美人で仕事もバリバリできる女性がいるんです。

高嶺の花だなって見ているだけだったんですが、食事に行ったときに悩みを打ち明けてくれて……。
おれが守ってあげなくちゃ!って思いましたね」(27歳/メーカー営業)

しっかりしていて完璧に見える人が、悩みや弱みを打ち明けてくれると、一気に親近感が湧きますよね。

また、「頼りにしてくれているんだな」と好感度も高まるでしょう。

よいところばかり見せようと背伸びをするより、弱くてもろいところもあることを打ち明けたほうが、「男性の守ってあげたい」という気持ちを沸き立たせることができるのかもしれません。

いつも笑顔で気軽に話しかけやすい雰囲気がある

「いつも笑顔の女性って、雰囲気が柔らかくなって親しみやすいですよね。

逆に顔に表情があまりない人は、何を考えているのかわからないので話しかけづらいかも。
笑顔は、女性のいい意味での隙なのかなって思います」(24歳/大学院生)

真顔の人よりも笑顔の人のほうが話しかけやすいと思うのは、男女共通の認識でしょう。

話しかけられやすい雰囲気を出せば、自然と関わる男性も増え、出会いもアップするはず!

ぜひ常に笑顔を意識して、好感度の高い隙を作ってみましょう。

いい意味でギャップがある

いい意味でギャップがある

「仕事がテキパキしていて、上司に自分の意見もしっかり主張することができる、どちらかといえば男勝りだなという女性の持ち物が、かわいいキャラクターものだったとき。

『そのキャラクター好きなんですか?』って聞いたら、顔を赤くして『……うん』って。かわいすぎ!って思いました」(25歳/商社営業)

男勝りだと思っていた女性がかわいいキャラクターもの好きだったり、しっかり者だと思っていた女性がちょっと抜けていたりと、いい意味でギャップがある人は、隙があって親しみやすく、かわいいと思われるようです。

ただ、ギャップを作ろうとあざとく計算するのはバレやすいのでNG。

自分の中のギャップを上手く見つけ出して、アピールできるといいですね。

 隙のある女性はかわいく見える!

完璧な女性はかっこよくて素敵ですが、ときに話しかけづらかったり、一歩距離を置かれてしまったりすることも……。

自分の弱い部分や笑顔、ギャップなどに男性は「隙」を感じ、その隙は好感度をアップさせているようです。

隙を無理に作るとあざとくなりがちなので、自分なりに「いい隙」をアピールできたらいいですね。

(愛カツ編集部)