男性にとって自慢できるような素敵な彼女になりたいと願う女性は多いはず……!

男性が素敵だなと思うような女性になることで、恋愛が今まで以上にうまくいく可能性もあります。

でも、どうすれば自慢できる彼女になれるかわからないと考えている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、男性が恋人を自慢したくなったシチュエーションをご紹介します。

男性が思わず彼女を「自慢したいな」と思ったエピソード3選

部屋でもおしゃれでかわいい

「彼女の家の近くに行く用事があって、いきなり行ったんだけど、オフの日なのにちゃんとおしゃれでかわいくて嬉しかったな。みんなに自慢したいって思っちゃった」(24歳/大学院生)

「泊まりにいったときに、かわいいパジャマで寝てたのはキュンとしたかも……。家の中でもかわいい部屋着や髪型してるとポイント高いよね」(26歳/メーカー営業)

オフの日でも身だしなみを整えておくと、男性からのポイントがアップするかも!

いつでもおしゃれでかわいい彼女は、男性にとって自慢の女性になりそうです。

常におしゃれでいられないというあなたは、特に気を抜きがちな部屋着をかわいいものに変えるだけでも、おしゃれな彼女という印象を与えられるかも。

デートだけじゃなく、普段から身だしなみを整えておくことは大切ですよね。

髪型を変えて更にかわいくなった

「ずっとロングヘアだった彼女が、いきなりショートにしてきたときは自慢したくなったな。いきなり大人っぽくなって思わず見惚れちゃったよ」(28歳/自衛官)

「彼女は手先が器用でいつも違うヘアアレンジをしてくるんです。いつもかわいくて、思わず友達に自慢したくなっちゃいます」(25歳/観光業)

髪型を変えて、いつもと違うあなたの姿を見せることで男性も思わずドキッとしてしまうかも。

髪型がマンネリしているあなたは、今までチャレンジしたことのないヘアスタイルをするのもおすすめです。

思い切ったイメチェンに抵抗がある人は、ヘアアレンジでいつもと違うあなたを演出してみるのもよいでしょう。

知らない人にも優しく

「デート中に道に迷ってる人がいたんですけど、彼女から声をかけて道案内をしてあげてて、とても親切で素敵な子だなと実感しました」(30歳/大学職員)

「電車やバスに乗っているときに、よく彼女はお年寄りや妊婦さんに席を譲ってあげてるんです。
当たり前のことだけど、そういうのちゃんとできる姿は周りに自慢したくなりますね」(27歳/バーテンダー)

知らない人に優しくできるあなたの姿は、男性にも魅力的に映るはず……。

また、周囲に目を配ることができるあなたの姿を見て、男性もあなたのことを自慢したくなるかもしれません。

あなたの周りに困っている人がいたら、勇気を出して声をかけることを心がけてみてくださいね。

ポイントは「ちょっとしたこと」

ちょっとしたことで、男性は思わず彼女を自慢したくなるようです。

大好きな彼の自慢の彼女になれるように、ちょっとした気づかいや心がけを大切にしてみましょう。

日々の積み重ねがあなたの魅力をアップさせるかもしれませんよ。

(愛カツ編集部)