何度かデートを重ねると、「今日こそ告白されるかも?」と期待しますよね。

でも、なかなか告白されずに悩む人も少なくありません。

もしかしたら、彼はあなたのことが気になりつつ、いろいろなことを考えているかもしれませんよ。

今回は、デートを重ねても彼から告白されない理由と対処法を解説します。

デートを重ねても彼から告白されない理由と対処法とは?

まだ恋人として見れていない

好きな人とのデートはドキドキするし、とても楽しいですよね。

しかし、いざ恋人同士になったとき、ただ楽しいだけでは長続きしません。

辛いことや大きな問題があったとき、恋人には一緒に乗り越えてほしいと思うはず。

「○○なとき、上手くいかないかもしれない……」という不安があると、男性は告白をためらってしまうようです。

楽しい時間を過ごすのも大切ですが、時には真面目な話をしてみるのはいかがでしょうか。

恋を感じる瞬間が不足している

デートの前日は、ドキドキするような瞬間をたくさん妄想しますよね。

でも、実際のデートではあまりドキドキする瞬間がなかった……というケースもあるでしょう。

失敗もなく無難に終わったものの、「恋」を感じる瞬間が少ないと、男性は「恋人にしたい」と思えません。

男性に積極的になってもらいたいなら、まずは「○○くんと一緒だから楽しい」など、ドキッとする会話を増やしてみましょう。

本気で恋をする状態ではない

デートで一見楽しそうに見える男性でも、本気でお付き合いを考えていない場合があります。

失恋した直後だったり、仕事がかなり忙しかったり……。

それでも出会いほしさにデートに誘うことがあるのです。

焦らず待ってあげることも大切ですが、一歩前に進んでもらえるようなコミュニケーションも欠かせません。

「○○してくれたら嬉しい!」「○○するとかできる?」など、素直にリクエストを伝えてみましょう。

他に気になる女性がいる

考えたくないことですが、他にも気になっている女性がいると、男性は告白をためらいます。

しかし、考え方によっては彼は2股をするような男性ではなく、どちらかをしっかり選んで真摯に向き合いたい男性とも言えます。

そんな状況なら、女性としての魅力をひとつでも多く感じさせたほうが勝ちです。

ライバルのことは気にせず、まずは自分の魅力を伝えたうえで、彼の魅力もたくさん褒めてあげましょう。

コミュニケーションを意識しよう

お付き合いが始まるまでのデートも楽しいですが、きちんと恋人になってデートをしたいですよね。

意中の男性から告白されるためにも、コミュニケーションは大切にしましょう。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

●遊ばれてるの?両思いっぽいのに…告白してこない男性の理由