たとえ好きな人とLINEができても、彼の気持ちが見えないと悩んでしまうこともあるでしょう。

ただ……好意はないように思えることはあっても、それが脈なしとは限りません。

むしろ心を許しているからこそ出せる話題もあるみたいですよ。

そこで今回は、彼らが本命にコッソリ送る本音LINEをご紹介します。

本命女子だけにしか言えない!彼らがコッソリ送る「本音LINE」って?

仕事の「ネガティブ要素」を含んだLINE

「好きな子とは頻繁にLINEするからか、仕事の詳細も話します。
『web会議ってやる意味あるのかな?』『出張だるい!』とか、割とネガティブ要素多めです」(27歳/IT)

本命とのLINEは日常化してくるもの。そのためデート中はカッコいい一方で、LINEでは弱い一面を見せるようになってくるみたい。

とくに仕事内容に関しては「今日社内でトラブっちゃってさ~」「最近残業続きだよ」など、ネガティブ要素が含まれてくることもあります。

逆にあまり興味のない子には、仕事の話自体しないもの。触れられても「大変だけど何とかやってるよ」など、上辺だけの返信になるようです。

「ガチめの趣味」LINE

「以前は頻繁にライブに行くくらい、とあるアイドルのファンでした。あまり公にはしないけれど、本命だけには話しますね。
とはいえ最初は『○○ってグループが好きなんだよね』とライトめに伝えて様子をみます」(25歳/営業)

好みはその人の自由なのですが、とくにあまり異性ウケしない趣味の場合、切り出すのも勇気がいります。

本当の自分を知ってほしい反面、「引かれるなら傷が浅いいまのうちだ」とも考えているようです。そのため交際前の段階で、趣味について伝えてくる男性も少なくないみたい。

理解できる範囲なら「面白そうだね!」「へぇ~! 私も行ってみたい!」など、興味を持つとより親密になれますよ。

冗談風の「いきなりお誘い」LINE

3.冗談風の「いきなりお誘い」LINE

「好きな子に『今日空いてる?』っていきなり誘うのはムリですね。
でもたとえば本命から『お腹減った~』ってLINEが来たら、ノリで『えーじゃあいまからメシ行っちゃう?(笑)』とは送れる。
スルーされたら怖いので、内心かなりドキドキしているんですけどね」(24歳/住宅)

男性からのいきなりのお誘いって躊躇しますよね。

でもやりとりの中での、冗談めかしたお誘いは本命だからかも。「本当はいますぐにでも会いたい!」という、彼の本音かもしれませんよ。

ただし何日もスルーしていたにもかかわらず、突然「いまから会える?」は遊びの可能性が高いです。

都合のいい女扱いされている可能性大なので、どんなに彼が好きでも会っちゃダメですよ。

本命には「自分を偽らないLINE」が送れる!

デートと違って、LINEは日常生活の1コマ。

そのため本命女性には変に偽るのではなく、本音でやりとりする男性が多いみたい。

どことなく親近感のある彼の素を垣間見られたら、それは脈ありのサインかもしれませんね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)