見た目には気を使っているし、実際男性から「かわいい」と褒められることが多い。

だけどなぜか交際まで発展しない、もしくは付き合ってもすぐにフラれてしまう……そんな恋ばかりで疲れてはいないでしょうか。

もしかしたら男性も最初は気になっていたけれど、交際に踏み切れない致命的な部分を感じてしまったのかもしれません。

そこで今回は、男性が真剣交際できないと思う子についてリサーチしてみました。

気になっていたけれどちょっとムリだな…男性が真剣交際できないと思う子って?

お母さんとベッタリだと知って

「デート中、ちょこちょこLINEしていた子がいて。『誰とやりとりしているんだろう』と思ってチラ見したら、なんとお母さんだった。

極めつけは『その洋服かわいいね』と褒めたら、『今日は全身お母さんにコーディネートしてもらったの!』と言われたこと。自分じゃ何も決められないんだなと思いました」(29歳男性/営業)

男のマザコンは敬遠されがちですが、同様にお母さんにベッタリな女子も考えものです。

「もういい歳なのに、まだお母さんに頼ってばかりなんだ……」と引いてしまうでしょう。

もちろんお母さんに相談するのは悪いことではありません。だけど自分で考えて行動するのも大事ですよね。

親離れできるよう、普段から意識する必要がありそうです。

裏で友達に変なあだ名をつけていて

「表向きは仲良くしているのに、裏で変なあだ名をつける子っていますよね。
本人は面白いと思っているんだろうけど、全然笑えない。こういう子は少なくとも本命にはできないです」(24歳男性/通信)

こういう陰でイジワルな人ってたまにいますよね。

学生時代は表と裏の顔を使いわけて、人気者になるケースも少なくないのですが、だんだんとメッキは剥がれていきます。

自分ではイイ女だと思っていても、世間の評価は異なるもの。とくにイジワルな子は人をステータスや見た目で判断しがちなので、結果的に上辺の男に利用されやすいです。

自分のためにも、悪口はいますぐやめるべきですね。

人の恋のジャマをしていて

3.人の恋のジャマをしていて

「友達に彼氏ができたのが納得いかなかったらしく、友達の悪い噂を流したり、彼氏にちょっかいをかけたりしていた子がいました。『性格悪いんだな……』とドン引きしましたね」(27歳男性/SE)

友達の恋を邪魔したところで、自分が幸せになれるわけではありません。だけどなぜか周囲に敵対心を向けて、嫌がらせをする人もいます。

自分ではバレていないつもりでも、案外みんなから見られているもの。大人な男性ほど、あなたの言動に軽蔑していますよ。

腹黒い部分って見抜かれています!

好みのルックスもあるでしょうが、最後は男性も人間性を見ているもの。

自分の手に負えない、もしくは引くほど性格が悪かったら、やはり真剣交際はできないものです。

上記に当てはまる人がいたら、いまからでも自分を変えていきたいですね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)