友達や同僚との交際って、一番安心できますよね。

とはいえ知り合い期間が長いと、異性として意識させるのが難しいところ。

でも最初は何とも思っていなかったのに、あることをきっかけに好意を持ちはじめることもあるみたい。

そこで今回は「男性が知らないうちにハマってしまう子」をご紹介します。

気づいたらのめり込んでる!男性が知らないうちにハマってしまう子って?

1.グチも言うけれど、最後は前向き

「女友達は毒舌でグチも吐くんです。だけど最後は『まぁ仕事が大変なのはみんな同じだしね』『明日も頑張るか!』と前向きに締める。楽しいことは自分で見つけるアクティブさも好きですね」(28歳男性/広告)

ネガティブはよくないですが、あまりにポジティブすぎても疲れるもの。

とくにインスタなどがキラキラしすぎていると、ちょっと無理をしているように見えます。

グチと前向きの「適度なリアルさ」があったほうが、親近感を持つもの。

一緒にいて気がラクだなと思ってもらいやすいですよ。

2.あまり自虐をしすぎない

「年上女性がいる前で『私もうおばさんだから!』と言い出した子がいて、凍り付いた。配慮できないんだなと思ってしまいました」(31歳男性/営業)

場を盛りあげようとしているのかもしれませんが、過度な自虐は痛々しいもの。

相手も気を使うし、もしかしたら誰かを傷つけているかもしれません。

見た目や年齢に固執しすぎず、日々アップデートする女性のほうが魅力的に見えますよね。

3.異性関係においてサバサバしている

3.異性関係においてサバサバしている

「一見モテそうなのにあまり恋愛話をしなかったり、交際人数が少なかったりすると、『こういう子ってどんな男性と付き合うんだろう』って意識しちゃう。それで気付いたら、好きになることもありますね」(26歳男性/IT)

ミステリアスな雰囲気や、魔性の女に興味を持つ男性は多いもの。

男性に媚を売らない、恋愛話を振っても「私モテないから~」とかわすなど、異性関係にサバサバだと狩猟本能が掻き立てられるようです。

逆にサバサバ系を装って、ネチネチと元カレの悪口などを言っていると、ドン引きされてしまうのでやめましょうね。

4.天真爛漫さがあるけど、気づかい上手

「よく食べるし、テンションも高めで天真爛漫なAちゃん。だけどきちんと周囲を見ていて、話に入れない人に声をかけられる気づかいもある。
その優しさを見ていたら、だんだん惹き込まれていきました」(29歳男性/金融)

ただ天真爛漫さだけが強いと、子どもっぽくて図々しい人に見えてしまいます。

でも気づかいがあると、一気に大人な印象に。

何でも男性まかせではなく、自ら行動できるところも素敵ですよね。

その場の雰囲気を楽しみつつ、つねにアンテナが張れていると一目置かれますよ。

「この子と付き合ったら楽しそうだな」と妄想させる!

人として尊敬できる部分や、けなげさがあると「この子と付き合ったら楽しそうだな」と妄想するきっかけになります。

異性として意識してもらうためにも、いろんな一面を小出しにしてくださいね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)