自分では悪気がなかったとしても、ふとした一言がきっかけで男性が不機嫌になることは珍しくありません。

そんな行動を繰り返すと、いずれはデートに誘われなくなるかも……。

デートをするときは、言動に気をつけてくださいね。

今回は、彼からデートに誘われなくなる言葉を解説します。

絶対に言っちゃダメ!彼からデートに誘われなくなる言葉とは?

「センスないよね」

「初デートの待ち合わせで会った瞬間、『その服、センスやばくない?』って言われたんです。

いきなりそんなこと言われて引いたし、趣味も合わないのかなって思ったから、それっきり誘うのをやめました」(住宅メーカー/29歳)

彼が選んだものを批判するような発言は、当然印象が悪くなります。

冗談や毒舌が通じる相手だと思っていても、内容によっては男性も傷つくのです。

あなたは「センスがない」と感じたとしても、彼にとっては好きなものかもしれません。

相手の価値観を否定するような発言は避けましょう。

「ちゃんと調べた?」

「僕が選んだ店や場所に対して『ちゃんと口コミ調べて選んだの?』とか、『なんでここにしたの?』と言われると傷つきますね。

こっちは良かれと思って選んだのに……。」(医療/30歳)

デートの場所を一生懸命考えた男性にとって、この発言は最悪の印象を与えます。

「また不満そうにされるかも」と思うと、とても次のデートには誘えなくなるでしょう。

選んでくれたことに敬意を持つようにしてくださいね。

また、以下のようなコメントもありました。

「道に迷ったとき、『事前にちゃんと調べたの?』って責められました。

調べていても迷うことはあるので、そういうときは協力してほしいですね」(カフェ店員/23歳)

道に迷うのはよくあるトラブルの1つです。

ただ、そういったときに一緒に調べる配慮もなく責めるような女性は、誘われなくなりますよ。

「今日は早く帰りたい」

「今日は早く帰りたい」

「『今日は早く帰りたい』とか言われたらもう、デートがつまらないのかな?って思ってしまいますよね。

もうフラれたも同然と思って、誘えないです」(総務/28歳)

もし早く帰らなければならない理由があるなら、必ずそれを含めて伝えましょう。

単に「早く帰る」ことだけを伝えると、男性は「自分といてもつまらないんだな」と解釈して、次に誘うことはしません。

「明日の朝、早いから」と、相手が納得するような理由を添えないと、あらぬ誤解を招いてしまいますよ。

思いやりを持った発言を

知らず知らずのうちに、男性を傷つける発言をする人は少なくありません。

デートに誘われないほどの失言をしないよう、相手の気持ちを思いやった発言を心がけてくださいね。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)