ハグは距離を縮めるのに有効な手段です。

気になっている人がいるのなら、ハグをしたいと思うこともあるでしょう。

もし男性からハグをさせたいときは、「ハグしたい」と思うカラダ作りを心がけましょう。

今回は、男性が思わず「ハグしたい」と思うカラダ作りの方法を紹介します。

男性が思わず「ハグしたい」と思うカラダ作りの方法

ほのかな香りをまとわせる

「カラダからいい香りを発している女性は、ハグしたくなっちゃいますね。

もっと嗅ぎたくなって、引き寄せられる感じがします。

僕が好きな香りは、ほどよく甘い感じですね」(27歳/SE)

ニオイというのは、相手を好きか嫌いか判断するのに重要な要素です。

また、人間は遺伝子レベルで、好き嫌いをニオイから判断しているとも言われています。

女性としては、いい香りを漂わせておいて損はありません。

男性に好まれやすいのは、化粧品などの強い香りではなく、石鹸などの自然でほのかな香りです。

ポッチャリを維持する

「僕は、歴代の彼女がみんなポッチャリです。

なにがいいかって、やっぱり抱き心地ですよね。

柔らかくて気持ちいいし、すごく安心できます」(26歳/飲食)

ポッチャリした女性は、男性からの支持も高い傾向にあります。

抱き心地が良く、安心感が得られる。

細すぎるとこの安心感が得られないので、痩せ型の人は避けられることも増えます。

ダイエットはほどほどにして、スリムになりすぎないよう注意しましょう。

表情を豊かにする

表情を豊かにする

「彼女とデートをしていたとき、笑顔が明るくてすごく楽しそうにしてたんです。

でも、終わりが近づいてきたころ、今度は逆にすごく寂しそうな表情を浮かべてて。

その気持ちが伝わってくると、ハグしたくなっちゃいますよね」(28歳/内装)

明るい笑顔から寂しそうな表情への変化は、落差があるだけに胸に重くのしかかってきます。

寂しさがよりいっそう伝わってくるんですね。

だからこそ、表情を豊かにすると男心は掴みやすくなるでしょう。

肌に潤いを与える

「夏は薄着になるから、デートとかすると肌が触れ合うじゃないですか。

そのとき、相手の肌がサラッとしてると気持ちいいですよね。

もしくは、しっとりと潤いがある感じがいいな」(31歳/広告)

肌の感触には好みがありますが、カサカサしたのが好きという人はほとんどいません。

やっぱり潤いは大事です。

気温が上がって肌の露出も増える時期なので、ケアは欠かさないようにしましょう。

ハグしたいと思わせよう

ハグをすると安心して、お互いの気持ちも安定します。

男性の「ハグしたい」という欲求を掻き立てるためにも、カラダ作りはしっかりと行いましょう。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)