遠距離恋愛だったり、仕事で忙しかったり、家から出ないようにしていたり……。

さまざまな理由で、なかなか恋人に会えないこともあるかと思います。

そんなとき、その度合いに大小はあれ、気になるのは「相手の浮気」ではないでしょうか。

とくに、普段から怪しい行動がみられる場合はそのけいこも顕著になりがちかと思います。

そこで今回は、男性と女性の体験談を元に、浮気を疑ってみてもいいであろう3つの行動をご紹介します。

もしかして?「彼の浮気」を疑う3つの行動

家ではスマホを手放さない

まずはこちら。ずっとスマホを手放さないのは誰かからの連絡を待っている可能性も……。

「なかなか会えなかった恋人と久しぶりに週末お泊りデートができたんですけど、家にいるときもスマホを絶対手放さないし、LINEの着信があっても私の前じゃ確認しないので……
おかしいなと思って問い詰めたら、クロでした。速攻別れましたよね」(32歳女性/公務員)

外でのデート中に、スマホをカバンやポケットに入れていても自然ですが、家の中でもスマホを手放さない、彼女の前では絶対開かないといった場合は不自然さがありますよね。

とくに、お風呂やトイレにまでスマホを持って行くであれば、浮気の可能性が高いと言えそうです。

「スマホ見せて」と言って簡単に見せるはずがないので、「電話鳴ってるけど、とらなくていいの?」とか「なんでトイレにまでスマホ持って行くの?」などと聞いてみる方がおすすめ。

浮気を自白するかもしれません。

今までと違う趣味が増える

浮気の兆候として挙げられるのが、趣味の変化や、新しい趣味ができること。

「浮気=新しい恋の始まり」でもあるので、相手の趣味に影響を受ける男性は少なからずいるようです。

実際に男性からはこんな声もあがりました。

「まだ浮気とまでいかないかなと思うんですけど、最近、彼女以外で気になる女性ができたんです。
すると、その相手が好きな音楽を聞くようになったり、服の趣味を相手に合わせたりしようとしちゃってますね」(33歳男性/建築)

「聞く音楽の趣味が急に変わった気がする……」とか、「自分とは行ってない映画の話をする」などがあれば、浮気を疑ってみても良いかもしれません。

他の女性からの影響かもしれませんよ……。

夕方以降に電話がつながりにくくなる

夕方以降に電話がつながりにくくなる

ふだん電話することの多いカップルであれば、その傾向からじつは浮気の可能性が発見できるかもしれません。

「自分の転勤で彼女とは遠距離恋愛になりました。
月1会えるか会えないかなので、だんだん寂しくなって、職場の人とつい……。

会社帰りにデートすることも多かったので、留守番電話にしてたら『最近、電話つながらないのは何で?』と聞かれて、ヒヤッとしました」(31歳男性/営業)

浮気相手とのデート中では、相手に集中しているため、電話の電源を落としていたり、留守番電話に設定したりしている男性は多いようです。

会議や営業など仕事中であれば仕方ないですが、夕方以降になかなか電話がつながりにくくなった場合は、特にあやしい可能性が高いと言えそうです。

留守番電話でつながらなかったら10分後に電話をかけなおしてみたり、LINEで「電話できる状態になったら電話ちょうだい」とお願いして反応を伺ってみてはいかがでしょうか。

浮気の傾向は意外と見つけやすい?

なかなか恋人に会えないと、浮気していないか不安になります。

ふだんの彼の行動にもその疑いは見え隠れしているもの。

とはいえ、「もしかして浮気してる?!」と直接問い詰めるのも難しいですし、単なる思い過ごしであることもありえます。

心配になったら、普段の連絡の傾向や頻度、スマホの持ち歩き方などに注意して、浮気の傾向をチェックしてみてはいかがでしょうか。

(愛カツ編集部)