素直じゃない男性は本心が探りにくいため、そんな男性に思いを寄せている場合は、恋愛を進展させるのがなかなか難しいこともあります。

ですがよくよく観察してみると、じつはそんな男性にも本命の女性にだけおくっているサインがあるよう。

今回は、素直じゃない男性が本命女性へ送っている好きサイン3つをご紹介します。

素直じゃない男性が本命の女性にだけおくるサイン3つ

いつも隣にいる

「好きな子に対して素直になれないから、せめていつも隣にいて気持ちを伝えようとしてます。言葉では言えないから、態度で示すってやつです。他の男が寄りつかないようにっていう意味もある」(22歳男性/学生)

素直じゃない男性は、女性に対してなかなか思っていることを口にできない傾向があります。

しかし言葉では素直に気持ちを言えなくとも、好きだからこそいつもそばにいたいと思っているよう。

あなたが気になっている男性は、いつもどのポジションにいるかをチェックしてみてはいかがでしょうか。

余計なひと言を言う

「いま好きな子がいるんですけど、こないだみんなで遊んでたときについ『おまえは気が利かねぇな』って言っちゃったんですよね。好きな子には、いつも余計なひと言を言っちゃうんだよな~。

だけど好きな子には意地悪したくなるって言うし、その子も俺の気持ちに気が付いたらいいのになあ」(24歳男性/建設)

素直じゃない男性は、つい本命の女性に余計なひと言を言ってしまいがち。

好きだから少しでも会話したいのに、ついつい照れ隠しで余計なことを言ってしまうようです。

素直じゃない男性が本命の女性に余計なひと言をいうときは、冗談めいている場合が多いので、男性の態度も一緒にチェックしてみてくださいね。

人前だとそっけない

人前だとそっけない

「まわりに他の人がいると、ついつい好きな子にそっけなくしてしまう。だけど好きな子と2人きりになるとちょっとだけ素直になれる。
だから本命の子に嫌われないように、できるだけ2人きりで過ごす時間を作ろうと毎回努力してます」(29歳男性/IT)

素直じゃない男性は好きな子に対して、人前だとそっけない対応をしてしまうことが多いようです。

また周囲に自分の恋心を悟られたくないと思っていることも多々あるため、素直じゃない態度が加速してしまうこともあります。

そこでおすすめなのが、素直じゃない男性と2人きりの時間を作ること。

周囲の目を気にしないですむため、少しだけ素直になれる男性も多いようです。

2人きりになった際、大勢でいるときよりも優しさを感じたら本命の可能性大!

素直じゃない男性の本心を見極めよう

素直じゃない男性は、一見本心を隠しているように見えますが、じつは本命の女性へのサインをいくつか送っています。

好きという気持ちが態度に現れたり、2人きりの際に優しくなったりと、そのサインは特徴的。

素直じゃないからこそのサインをチェックして、本命どうか見極めてみてくださいね。

(愛カツ編集部)