連絡はほぼ毎日するし、デートには何回も行っている。気になっている男性との距離は順調に縮まってきているはずなのに、いまだに告白されない。

このような状態にやきもきしている女性は、少なくないかもしれません。

何となくいい雰囲気を感じていても、告白に踏み切れない男性は案外多いもの。そんな自信のない男性には、あなたからの態度や行動で告白しやすい状況をつくってあげることが重要です。

今回は「男性が『告白したら成功する』と感じる、女性の態度」を紹介します。

受け入れてくれそう…!男性が「告白したら成功する」と感じる、女性の態度

男性に気がある雰囲気を出してくる

「『いっしょにいると安心するー♡』って言ってくるとか、デート中に距離が近くて手が当たっても避けられないときとか……。気がある雰囲気を感じたら、告白したいかも」(25歳・男性)

男性にとっても、告白はとても勇気がいること。「とにかく気持ちだけ伝えたい!」という人よりも、確実に成功する手応えがないとできない人が多いようです。

女性からの好きアピールが、煮えきらない彼をポジティブにします。

デートに積極的

「僕からだけじゃなくて、女性からも『会いたい』『○○に行ってみたい』って、デートに積極的な態度だと、告白しても上手くいく気がしますね」(28歳・男性)

「女性は積極的にならないほうがいい」なんて噂もありますが、自信満々に動ける男性ばかりではありません。

「彼女も自分に会いたがってるんだ」と思えないと、告白する勇気が出ない男性も多いみたい。

いつまでも「誘われ待ち」では、そのまま誘われなくなってしまうかもしれません。

たびたび視線を向けてくる

たびたび視線を向けてくる

「じっと見つめられるとドキドキする。あと、いい雰囲気だったデートの帰り際にチラチラ顔を見られると『今告るべき?』と思う」(26歳・男性)

照れくさくて彼の目が見れないという女性もいるかもしれませんが、「告白してほしい」ならそれはよくない態度です。

目をそらしてばかりだと「誘ったから仕方なくきてくれただけで、本当は好かれていないのかも」と思われてしまう可能性があります。

男性は、女性と見つめ合う時間が長いほど好意を感じることもあるようです。親密さをアピールしていきましょう。

「デートが楽しかった」と言ってくる

「デート中の写真を、帰宅後に彼女がLINEで送ってくれたんです。『楽しかったね、今日は笑ってばっかりだったなあ』って、写真を見たらふたりともめちゃめちゃ笑顔で幸せそう。これは付き合うしかないと思って、すぐ『好きです!付き合おう!』って言っちゃいました」(23歳・男性)

告白がうまくいけばOKではなく、そのあとも楽しく付き合っていきたいものです。

「付き合ったら幸せになれそう」と実感すると、男性の告白スイッチが入ります。

このケースのように幸せな様子を写真で残したり、「楽しい」と口に出して伝えるのも効果的でしょう。

告白しやすい状況をつくってあげて

本気度の高い男性ほど、女性の気持ちを気にします。「受け入れてくれそう」な女性にしか、告白はしないのです。

女性からの告白も悪くはありません。ですが彼から告白してほしいなら、あなたのアシストが大事ですよ。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)