お付き合いしたら、誰しも長続きさせたいと思いますよね。

でも実際は、1年以内に別れてしまうカップルが多いんだとか。

付き合いはじめはラブラブでも、段々とその情熱がなくなってしまうのかもしれません。

今回は、「長続きする」恋人選びのポイントをご紹介します。

成功者に聞く!「長続きする」恋人選びのポイント

苦手なものが似ている

日常生活のなかで「悪いことではないけれど、個人的に苦手な空気」を感じることもあるかと思います。

グイグイ系の明るいノリであったり、地元の内輪や自己啓発寄りのノリであったり、人によってさまざまでしょう。

恋人選びの際は、そういった拒否感を覚える対象が似ている人を選ぶのもポイント。

恋人と一緒に過ごすなかで、拒否感や違和感を覚える機会が多いと、ストレスになってしまいますよね。

どんなに些細なことであったとしても、不快な感情は蓄積していくと、いずれ耐えられなくなってしまうでしょう。

長続きさせたいのであれば、事前にリスクを回避しておきましょう。

恋愛傾向が似ている

ある程度連絡をとっていると、相手がこまめに返信をくれる寂しがり屋さんか、あまり連絡頻度が高くないクールな人か、なんとなく見えてきますよね。

長続きする交際をしたいのであれば、自分と恋愛傾向が似ている人を選ぶのがポイント。

あなたがどんなことをして欲しいと思っているか、どんなことをされると嫌なのかが理解しやすいので、仲良く過ごせるでしょう。

妥協できるポイントがある

妥協できるポイントがある

世のなかに完璧な人間なんていません。

恋人選びの際も、多少の妥協は必要でしょう。

とはいえ、どんな点なら妥協してもいいかは、見極めが難しいですよね。

まずは現実的な範囲で、絶対に譲れない条件を3つ決めておきましょう。

「顔が好み」「優しい」「ケチじゃない」など、なんでもOKです。

それ以外の点は、そこまで優先度が高くないことなので、慣れれば問題ないようであれば妥協してみるのも手。

たとえば「LINEの文面がおじさんっぽい」「服のセンスがない」などは、慣れてしまえば気にならない人もいますよね。

逆に「怒りっぽい」「浮気性」などは、慣れれば解決するものでもなく、継続的に嫌な思いをする可能性があります。

共通点や妥協点を見出してみて

今回ご紹介したポイントを意識しながら、恋人を選んでいけば、運命の人に巡り会える可能性も高くなるはず!

もしかしたら結婚することもできるかもしれません。

「今までなかなかお付き合いが長続きしなかった」「そろそろ最後の恋人を見つけたい」と思っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

(オルカ/ライター)

(愛カツ編集部)