男性心理って、なかなか分かりづらいものですよね。男性に喜ばれると思っていたことがじつは嫌がられていたリ、こちらとしてはなんてことのないことを凄く喜んでくれたり……。

気になる男性にアプローチをするなら、男性が喜んでくれるような行動をしてアプローチしていきたいものです。

そこで今回は「モテる女性がやってる、愛されテクニック」を紹介します。

男性が喜ぶ!モテる女性がやってる、愛されテクニック4選

おねだりするときは、理由も伝える

なにかをおねだりするときに「~だから」という理由をプラスすると、男性は言われたお願いを聞きやすくなります。

たとえば「『せっかく抽選当たったから』、このライブ行きたいな~!でもこれ『ペアチケットだから』、いっしょに行ってくれない?」と言えるかもしれません。

男性は「意味のあること」「メリットのあること」などが分かると、行動を起こしてくれやすい傾向にあります。

男性にお願いを聞いてほしいときには、「あ、それなら行こうかな(やろうかな)」と思ってもらえる理由をプラスして伝えてみましょう。

お願いごとをするときは、交換条件も伝える

モテる女性はなにかお願いごとをするとき、男性に交換条件を出しているんだとか。

たとえば「帰りに〇〇買ってくるから、車で迎えに来てくれない?」という具合です。

「〇〇するから」というのが前提にあるため、「おっ、それなら」と腰が軽くなる男性も少なくありません。

もちろん「あなたが交換条件として伝える内容」と「彼にお願いする内容」は、同等でなくて大丈夫。

自分が出す条件は、ちょっとしたお礼程度でも十分でしょう。

その気持ちを見せてもらうだけでも男性は喜ぶものですし、その上頼られて感謝されて……と男性にとってはうれしいこと尽くめなのです。

うれしかったことは、素直に伝える

うれしかったことは、素直に伝える

たとえば「この前残業で帰宅したあと、話しながら寝落ちしちゃったでしょ?あれ超幸せだったから、また電話してもいいかな」というお願いの仕方も効果的です。

好きな女性が「うれしかった」と言うなら、もう一度それを行う動機としては十分でしょう。

ただここで気をつけたいのが、お願いを聞いてくれなかったときに、「前はしてくれたのに」と言わないこと。

あくまでも、うれしかったことだけを強調して伝えるのがポイントです。

相手の行動をリードする

ちょっと強引に思えるかもしれませんが、「いっしょに〇〇するの!」と相手の行動を指定してリードするのも、信頼関係が強ければありです。

たとえば「観てみたい映画があるのにホラーなんて、ひとりじゃ心細い!だからいっしょに観に行くの!」のように、一見子どものようなお願いの仕方が、とてもかわいくみえることもあります。

このテクを使うときには、彼が行動してくれたら自分がどれくらいうれしいかを伝えるのもおすすめです。

先ほどの例の場合であれば、「いっしょに観てくれたら怖さも半減してもっと楽しめるのになあー」といった感じが良いでしょう。

あくまでも上から目線で指定するのではなく、「おねだりベースのかわいい指定」を心がけてみてくださいね。

「彼はなにをうれしいと感じるか」を考えてみて

男性に共感してもらうことを、難しく感じている女性も多いかもしれません。

「自分がしてほしいことを、どうしたら分かってもらえるの?」と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

「彼はなにをうれしいと感じるのか?」という目線でお願いの仕方を工夫すると、意外なほど男性はお願いを聞いてくれるものです。

愛されテクニックを実践して、男性にたくさん喜んでもらいましょう。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)