何度かデートを重ねていい感じなのに告白されないと、「どっちなの?」とヤキモキしてしまいますよね。

叶わぬ恋に期待し続けるのは、辛いでしょう。

男性の本音を見抜くポイントを押さえて、さっさと答えを出したほうがいいかも。

そこで今回は、やさしいけど「脈なし」な男性の言動をご紹介します。

勘違いしないで!やさしいけど「脈ナシ」な男性の言動

LINEや電話は冷たい

会っているときは愛想がいいのに、電話やLINEで塩対応な男性はいませんか?

恋愛を確実に進めたいなら、好きな人の気持ちが離れないように電話やLINEに力を入れますよね。

忙しくても心の込められたメッセージが届くでしょう。

しかし、「やさしい=好き」ではないケースが多々あります。

他人に嫌われたくない優柔不断な男性や、モテることで承認欲求を満たすナルシストな男性は、脈なしでも愛想よく接するのです。

また、女性から追われる恋愛を望む男性も、電話やLINEが塩対応になりがち。

無理に進展させても追い続けるだけの恋愛になるでしょう。

仕事終わりにしか会ってくれない

仕事終わりの夜しか会ってくれないのなら、なにかしらの理由があるかもしれません。

休日は誰かのために空けていたり、本命に「残業だった」と言い訳していたり、もちろん、忙しくて会うのが夜になってしまう男性もいるでしょう。

しかし、ランチのみや、終日デートには応じてくれない場合は、脈なしの可能性も視野に入れましょう。

仕事後の夜のデートだけでは相手の本質を見抜けません。

もし付き合いたいならば、相性を見極めるためにも様々なシチュエーションのデートを重ねますよね。

こうした過程を重視しないのであれば、恋愛する余裕がないか、あなたに対する真剣度が低いのでしょう。

プライベートの話を一切しない

好きな人には自分のことを分かってほしいもの。

惚れているとつい、「自慢話」や「自分の価値観」でアピールしがちです。

逆に、プライベートの話を一切しない男性は、あなたとの関係を割り切って考えているのかも。

遊び目的の場合は、極力プライベートの話をしない方が面倒事になりませんよね。

「いい感じだけど私、彼のことをなにも知らないかも……」と感じたら、彼にプライベートの質問をしてみましょう。

目が泳いだり誤魔化したり嘘っぽいなら、彼は本気で恋愛していないのかもしれません。

会っている女性が他にもいる

本命彼女には、幻滅されたくないもの。

恋愛感情を抱いているなら、悪い印象を与えそうな振る舞いは控えます。

もし、他にも会っている女性がいる場合は、あなたからどう思われてもいい証拠かも。

罪悪感はなく、女友達との関わりもオープンに話すでしょう。

付き合う前から不安にさせる男性は、付き合った後も不安にさせる可能性が高いといえます。

つかず離れずの距離感だと追いかけたくなる心理もありますが、自分を一途に想いやってくれる相手を選びましょう。

中途半端に期待するのは危険かも

もし今回ご紹介した項目に当てはまるなら、彼との関わりは冷静に考え直した方がいいかもしれません。

脈なしな相手を好きになると、どんどん辛い恋愛になっていきがち。

目の前の恋愛を諦めることは、新しい恋愛を受け入れることにも繋がります。

ときには思い切って「いい感じの相手」への期待を捨てるのも大切です。

モヤモヤする恋愛を乗り越えて、まっすぐお互いを愛し合える相手と出会いましょう。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)