何回かデートをしたけど、なかなか関係が進まない……そう悩んだ経験はありませんか?

好かれようと頑張れば空回りする、迫ったら逃げてしまいそう……。

今の関係にヤキモキして、打開策を知りたくなりますよね。

今回は、曖昧な関係から彼女に昇格する方法をご紹介します。

曖昧な彼と付き合うには?彼女に昇格する方法

デートスポットにも足を運ぶ

食事ばかりのデートでは、関係は進展しにくいかもしれません。

一歩先に進みたいのなら、食事デートだけでなくデートスポット、できればロマンチックな場所へ行きましょう。

やっぱり気分が上がらないと、好きって気持ちもぼやけやすいですし、告白するタイミングもつかみにくいのかも。

彼が恋愛慣れしていない、かつあなたが彼にデートプランを任せっきりにしているのなら、デートがワンパターンにならないように注意しましょう。

たとえば、あなたから夜景が見える場所や雰囲気のあるバーに誘って、カップルっぽい雰囲気を作っていくのが得策です。

好意を匂わせる

男性って、よほど惚れ込んでいない限りは、女性からOKがもらえそうだという確証を得られないと告白しないんだとか。

関係をはっきりさせたい・彼に告白してもらいたいのなら、「あなたに興味があります」という態度で接しないと、彼も告白する勇気がわかないんです。

女性のなかにはシャイで受け身の人も少なくないはず。

恋愛慣れしている男性なら、あなたの態度を見て、恥ずかしがっているとわかるでしょう。

でも、慣れていない男性は「脈なし?」「もしかしてはっきりNOと断れないから、俺の誘いに乗っただけ?」と不安になるかも。

恥ずかしくても笑顔は多めで、そして一緒にいると楽しい!ということを言葉なりLINEなりで伝えていきましょう。

曖昧な関係に言及してみる

ゆっくりでも進んでいるのならいいですが、2~3ヶ月経ってもちっとも進まないのなら、あなたから「○○君は私のことどう思う?」などと聞くのがおすすめです。

どんなに相手のことが好きでも、自分から告白しない男性もまれにいます。

なので、あなたから曖昧な関係に言及してはっきりさせていくのも手ですよ。

また、友人に手伝ってもらうのもアリ。

たとえば内輪飲みのときに「ふたり付き合っちゃえば?お似合いなのに」など、背中を押してもらったり、彼に「あの子、結構他の人からも人気だから早く告白したほうがいいよ」と耳打ちしてもらったり。

ここまでして彼が動かないのなら、もしかしたらなにか付き合えない理由があるのかもしれない、ということを疑ったほうがいいかも。

半年をメドに動いてみて

曖昧な関係が長くなるにつれて、関係ってはっきりさせづらくなっていきます。

できれば、デートをしはじめてから3ヶ月~半年以内までには、はっきりさせていきましょう。

それを超えてしまうと、なにか特別なことがない限りお付き合いに発展するのは難しいかもしれませんから……。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)