奥手女子のなかには、意中の男性にうまく思いを伝えられずにもどかしさを感じている方も多いでしょう。

でも、そのまま足踏みをしていてもなかなか恋は進展しませんよ。

そこで今回は、少しでも意中の男性にあなたの好意が伝わるよう、奥手女子でもトライしやすい上手な気持ちの伝え方を、男性の意見を参考に3つご紹介します。

奥手女子必見!意中の男性に好意を伝える方法3つ

言いにくいセリフはLINEを活用

「デートのときはいつも言葉数少ない子が、LINEで『またデートしようね』って言ってくれたときはかなり嬉しかったです。
面と向かっては言えないから、LINEで一生懸命送ってくれんだなっていうのが伝わりました」(22歳男性/アパレル)

奥手女子は、思ったことを面と向かって相手に言うのが苦手。

そこで、言いにくいセリフはLINEの力を借りましょう。

文章にして伝えれば、直接言うよりも少しだけ気持ちが楽ですよね。

「またデートしたいな」「会いたい」など、いつもよりちょっぴり積極的なセリフをLINEで送ってみてください。

普段とは違うあなたの積極的な態度に、意中の男性はきっとドキドキするはずです。

めざせ!聞き上手

「いまの彼女は、口下手だけど聞き上手なんですよ。出会ってすぐのころ、俺の話をすごくよく聞いてくれてて一瞬で好きになりました。いまでも一緒にいて居心地がいいです」(25歳男性/製造)

口下手な奥手女子は、聞き上手を目指してみましょう。

やり方は簡単!男性の話にしっかりと耳を傾けて、優しまなざしで聞いてあげればOKです!

男性の話に対するアドバイスはしなくていいので、相づちをうったり「そうだよね」などと共感してあげたりするだけで好感度があがります。

好きな男性の話を聞くときは、身体ごと相手に向けると、より聞き上手な印象になるので実践してみてくださいね。

プレゼントをする

プレゼントをする

「最近よくデートする子がいるんだけど奥手な感じで、実際は俺のことどう思ってるかわからなかったんです。
だけどこないだデートしたときに、俺の好きなメーカーの名刺入れをくれて……。多分好きって思ってくれてるんだろうなって。次のデートで告白しようと思ってます」(24歳男性/飲食)

意中の相手にあなたの気持ちをさりげなく伝えるには、プレゼントを手渡すのもおすすめです。

男性が好きなブランドやよく使うもの、好物のお菓子などを手渡して、あなたの気持ちを伝えましょう。

男性の好みに合ったプレゼントを渡すことで、思いが伝わりやすくなります。

とはいえ、あまりにも高価なものをプレゼントすると、都合よく扱われる可能性があるので、3,000円前後のちょっとしたプレゼントがおすすめです。

奥手女子でも気持ちは伝えられる!

自分は奥手だから……となにもアクションを起こさないでいると、いつの間にか恋が終わってしまうことも。

勇気を出してLINEを送ったり、プレゼントを渡したりと、奥手女子なりのアプローチを実践しましょう。

そのちょっとした勇気が、あなたに幸せをもたらしてくれるかもしれません。

(愛カツ編集部)