あなたが本当に理想とする男性はどんな人なのか、自分に合った男性ってどんな人なのか、わからなくなってしまっていませんか?

生まれた日を構成する数字には、こじれた運命を解きほぐすパワーがあるのです。

あなたの「最愛の相手」を、生まれた日から導き出します。

今回は、前編の紹介です。

【前編】生まれた日で運命を占う…あなたの「最愛の相手」はどんな人?

1日、10日、19日、28日生まれ

……尊敬できる人

自分よりもデキる部分を持っている男性が、この生まれ日の最愛の相手でしょう。

自分がまったく知らない、または興味のない仕事をしていても、そこで実績を出したことを尊敬し、愛情を抱きます。

彼と一緒にいることが誇りであり、愛をすべて注ぎたいと思うのです。

2日、11日、20日、29日生まれ

……守ってくれる人

この生まれ日の人は、すこし気弱で決断力が弱いところがあります。

安心できる人・守ってくれる人が、好きになる相手です。

ずっと守ってもらえると確信できたとき、初めて本心から自分を預けようと思うはず。

そう決めたら、最愛の相手として誠実に尽くすでしょう。

3日、12日、21日、30日生まれ

……単純な人

明るい性質をもつ、この生まれ日の女性。

悩みごとがないように見えますが、じつは本音を外に出せないところがあります。

そんなあなたの最愛の相手は、愛情表現が激しく単純な男性です。

くどいくらい愛を伝える彼に、この生まれ日の女性は素直になれます。

素直になれる相手は、最愛の相手になるのです。

4日、13日、22日、31日生まれ

……普通よりちょい上な人

この生まれ日の女性は、「普通よりちょい上」な恋愛こそが、1番の幸せだと信じています。

普通よりちょっとイケメンで、そこそこ収入があり、安定した職種についている人が、最愛の相手の条件をクリア。

そして、浮気をしない相手が最愛の相手になるでしょう。

5日、14日、23日生まれ

……楽しくて前向きな人

この生まれ日の女性は、飽きっぽくて、いつも楽しさを求める傾向が。

自分の好奇心を満たしてくれて、楽しいことをたくさん教えてくれる男性が、最愛の相手となるでしょう。

なにごとに対しても前向きに考えられる人と、一緒に過ごしたいと思うのです。

じつは近くにいるかも

あなたの「最愛の相手」のイメージはつかめましたか?

まわりの男性を思い返してみてください。

イメージの男性が、じつは近くにいるかもしれませんよ。

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)