外出できない期間が続き、以前より、おうちデートを楽しむカップルも増えているのはないでしょうか。

そんな中、いつの間にか彼氏から女性として見られなくなっているかも……

男性に、付き合っている彼女を「女」として見られなくなった瞬間について聞いてみました!

男性の本音!彼女を「女」として見られなくなった瞬間3選

ヨレヨレの部屋着

「だんだんボロくなってきた部屋着を彼女が着ていると、もはやおばさんみたいに見えてきてしまいます。
いくら一緒に住んでいたとしても、服くらいはかわいいものを着ていてほしいですね」(24歳/自動車メーカー)

ヨレヨレの部屋着姿は、ときにみすぼらしく見えてしまうものです。

おばさんくささが出てしまって、彼氏から「女」として見られなくなってしまう可能性がありますよ……

部屋着は毎日使うものなので、頃合いを見計らってボロボロになる前に買い替えましょう。

手触りのいいものやかわいいデザインの部屋着を選んで、リラックスしている姿でも魅力的なオーラをかもし出せるといいですね。

酒乱

「前の彼女が、めちゃくちゃ酒飲みだったんですよね……。
それ自体は別によかったんですけど、ときどき酒乱になることもあって……女らしさを感じられなくなったのが別れの一番の理由です」(30歳/アパレル企業)

彼氏の前で、お酒の飲みすぎは要注意。飲むと性格が変わる人はとくに気を付けましょう。

お酒をたくさん飲む姿は、彼氏からすると女性らしさに欠け、愛想を尽かされてしまうかもしれませんよ……!

すっぴんで過ごす

「家で過ごすときはいつもすっぴんで、なんかだらしなくて……。
いつの間にか彼女としてではなく、ただの同居人みたいな感じになって別れました」(28歳/広告代理店)

おうちデートなど、おうちで彼氏と過ごす時間が増えてくると、ついつい「メイクをしなくてもいいか……」と気を抜きたくなりますよね。

彼氏からすると、彼女にはある程度きれいでいてほしい気持ちがあり、すっぴん姿はだらしない印象を持たれてしまうかも。

家にいるときでも、たまにはちょっとしたメイクをしてみるといいのかも。

親しき仲にも…

付き合いが長くなっても、いつまでも素敵な女性でいることを忘れないように心がけていきたいですね。

だらしない姿を見せすぎるのは禁物!

どんなときもかわいい姿を彼氏に見てもらえるよう、身だしなみや言動に気をつけましょう。

(愛カツ編集部)