付き合っているときは盲目でわからなかったけど、別れて冷静になってから「彼、結構ヤバい人だったな……」と、交際を後悔したことがある人もいるはず。

彼に夢中になっているときって、ヤバくてもわからない、もしくはうっすらヤバいとわかっていても、好きな気持ちが勝っちゃったりするんですよね……。

とはいえ、自分を苦しめたくないのなら、ヤバい男とは付き合わない方がいいです。

そこで今回は、あなたの人生が崩壊しかねない「究極のダメ男」の特徴をご紹介します。

人生を崩壊させられるかも?付き合っちゃダメ…「究極のダメ男」の特徴

SNSで「ビッグマウス」

「SNSで中二病みたいに強気な発言をしたり、セレブでもないのにセレブぶったりする男には情緒不安定なタイプが多い。

自分に自信がないとか、彼女や自分より弱い人間には傲慢な態度をとるとか。裏表がすごいって話もよく聞くなあ。とにかく、良いことはないと思う」(20代/クリエーター)

SNSでイキっているとか、普通にダサいですよね……。

SNSはだいたいその人の本性ですよ。

彼のSNSを覗いて「え……」と引いてしまうようなことがあるのなら、あなたと合わないということです。

クリアな仕事じゃない

「どんなに好きでも、クリアな仕事をしていない彼からはすぐ離れたほうがいい。

たとえば普通の人なら良心が傷むような仕事をしてる人。身内を売るような仕事とか。『あれ?』と思うような仕事をしているなら。自分もカモにされるか、火の粉を被る可能性もある」(30代/フリーランス)

仮に、意中の彼がお金持ちだとしても、仕事がクリアじゃないのなら、彼もまともな人とは言い難いです。

人間としての罪悪感があったり、倫理観があれば、悪いことをして稼ごうとは思いませんから。

「おごる=身体の関係を持てる」と謎のルールを押し付ける

「男性のなかには稀に『おごる=身体の関係を持てる』と謎のルールを持っているやつがいる。

デートを重ねていない、なんなら初めてまともに話したのに、食後に当たり前のように家に誘う男、しかもこっちが断ったら不機嫌になったり突然キレる男は警察案件でいいと思う。絶対についていっちゃダメ」(30代/web)

いますよね。

おごれば身体の関係を持てると勘違いしているおバカさん……女性をなんだと思っているのでしょう? 

女性を尊重していたら普通そんな思考にはなりません。

対等に考えていない、もしくはどこか物と考えている節があるからそうズレた言動がとれるのでしょう。

「俺を最優先しろ」的な圧がある

「俺を最優先しろ」的な圧がある

「直接そう言ってなくても、言動や態度の端々に『俺を最優先しろ』的な圧を感じたら、やめたほうがいい。
どんなに一緒のときに優しくても、どんなにお金持ちでも、ちゃんとイベント日を祝ってくれても、モラハラ気質あると思います」(30代/事務)

女性からしたら、「俺を最優先しろと圧をかけるのではなく、こっちが最優先したくなるように振る舞えよ」って話なんですよね。

自分を特別な存在と勘違いしている、世間知らずで経験値不足の幼稚な人は比較的自分を最優先にしてもらおうとしがち。

こういうタイプにろくな人はいませんよ。

「女のくせに」発言

「テレビを見ているときとか、通行人を見て『女のくせに』『かわいげがない女』『女は感情的』とか、
『女はこうだ』みたいな思い込みっていうか……決めつけする人は、確実に『女より男が偉い』と思ってるタイプだと思います。
そんな男と一緒にいても幸せになれるわけがない」(30代・接客業)

あなたに優しくても、他の女性にマウントを撮るような発言をするのなら、やめたほうがいいです。

いずれ、あなたにも他の女性に吐いたような酷い言葉を浴びせるのが目に見えます。

やばい男とはサヨナラ

彼の顔がタイプだと、重大な欠陥があっても我慢してしまう女性もいるでしょう。

ですが、ご紹介したような男性って、基本誰かと付き合う次元の人じゃないんです。

おかしい言動の多い人なら、自分が傷つく前に離れましょう。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)