自分から告白するよりは、相手から告白されたい……そう思っている女性も多いはず。

でも告白は、ただ待っているだけではなく、女性から「誘導」できるものなのです!

そこで今回は、男性をその気にさせて、告白を後押しする「胸キュンフレーズ」を4つご紹介します。

彼のハートを揺さぶって、交際スタートに一歩近づいてみませんか?

男性の告白を後押しする「胸キュンフレーズ」4選

1.「ふたりで行こうよ!」と誘う

グループで会うことが多い場合は、勇気を出して「今度はふたりで行こうよ!」と言ってみましょう。

脈ありだと示すことができますし、異性として意識するきっかけにもなりやすいはず。

また、みんなで出かける予定が誰かのキャンセルでなくなりそうなときに、「じゃあ、ふたりで行こうよ!」と提案してみるのも自然でおすすめですよ。

あなたからの好意を感じさせることが、告白を後押しさせるのです。

2.彼の気遣いに「嬉しい!」と喜ぶ

彼がなにかしてくれたとき、「ありがとう」だけではなく、「嬉しい!」「感動した!」と、喜びを言葉にして伝えてみましょう。

女性の喜ぶ姿にキュンとくる男性は多いもの。

また、自分の言動に喜んでくれる姿から、「好意を持ってくれている」と感じ、告白成功の自信につながるのです。

3.「〇〇くんのセンス好きなんだ」とほめる

3.「〇〇くんのセンス好きなんだ」とほめる

センスや感覚をほめられて嬉しくない人はいないはず。

だからこそ、「〇〇くんのセンスが好き!」「センスいいよね!」といったほめ言葉は、相手をその気にさせるにはとても効果的です。

「自分を認めてくれる女性」という認識が、彼のなかであなたを特別視するきっかけになります。

同時に、あなたからの彼に対する「尊敬」も感じさせることで、彼の印象に残るでしょう。

自分の良さを肯定してくれて、人として敬ってくれる女性と付き合いたいと思っている男性は多いので、男性をたくさんほめてあげてくださいね。

4.「これするのが夢だったの!」と伝える

たとえば彼と人気のデートスポットに出かけたときや、感動するような出来事があったとき、「これするのが夢だったの!」と伝えてみてください。

「あなたが、わたしの夢を叶えてくれた!」と示すことで、男性は「自分はこの子にとって特別な存在なんだ!」と感じます。

それは、彼のテンションを高め、告白する自信につながるはず。

可愛らしさや無邪気さを感じさせるワードをどんどん使って、男性をキュンとさせてくださいね。

自分から一歩近づこう!

告白されるのをじっと待つのも間違ってはいませんが、待ち続けるのはしんどいものです。

積極的にアプローチできなくても、言葉で彼の心を揺さぶって、彼からの告白を後押しすることはできるはず。

その気にさせる胸キュンフレーズをうまく使って、好きな人から告白されるように仕向けてみてはどうでしょうか?

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)