生まれた12星座で恋愛傾向が変わってくるというのは占いの世界でもよく言われる話題です。

自分の恋愛傾向を把握しておけば、きっと目の前の恋愛にも活かせるはず。

今回は、いて座の恋愛傾向と、相性の良い・悪い男性の特徴をご紹介いたします。

いて座女性の恋愛傾向:「相性の良い男性・悪い男性」の特徴って?

いて座の恋愛傾向は?

……駆け引きせずまっすぐな恋を好む

いて座は、好き嫌いがとてもハッキリしているタイプ。

好きな男性に対しては一直線にガンガン押します。

そのため、お互いに惹かれ合っている場合は問題ないですが、全くの片思いの場合は「ガンガン押す」スタイルではうまくいかない場合も。

良くも悪くもまっすぐなので、相手によってアプローチのスタイルを変えるといった配慮も大切ですよ。

また、自分の好きな男性には一直線ですが、タイプではない男性にはあまり興味を持たないのもいて座の特徴。

仮に、タイプではない男性からアプローチをされたとしても、鈍いくらいに気がつきません。

どんなところがモテる魅力?

……嫌味のない素直でサッパリした性格

いて座は、自分の目標をしっかり持ち、それに向かって前進しようと努力するタイプ。

他人をアテにせずに、持ち前の根性で困難な恋も乗りこえていけるでしょう。

やや行き当たりばったりにアプローチをするところもありますが、あまり小さなことにはこだわらず、積極的に意中の相手に近づいていくのが特徴。

自分を信じており、かなりの自信家ですが、嫌味なところがないそのサッパリした性格がモテる魅力だと言えます。

いて座と相性の良い男性の特徴

いて座と相性の良い男性の特徴

……変化に富んでいて話題豊富な男性

いて座とって、恋は刺激を得るためのもの。

楽しみや喜びを共有できる相手となら、どこまでも幸せな感覚でいられるでしょう。

そのため、興味の幅が広くコミュニケーション力の高い相手と相性が良好です。

また、いて座の傾向としてやや飽きっぽいところがあるため、さまざまな経験を積んでいる彼も相性抜群。

彼からいろんな情報を吸収できて、ラブラブな関係を維持できそうです。

いて座と相性の悪い男性の特徴

……型にはめて押しつけてくる男性

いて座と相性の悪い男性は、「俺のルールは絶対!」といった性格の男性。

いて座は、型にはめられるのが苦手な傾向にあります。

しかし、苦手なら拒絶すればいいものを、愛想の良さが裏目に出て、相手の「こうあるべき」というルールに言いなりになってしまいがち。

こうなってしまえば最後。

いつものあなたらしさを活かせず、いつも束縛されているような気持ちになってしまうでしょう。

立ち止まるのも行動のひとつ

いて座は安定よりも変化を求め、立ち止まらず行動することを好むでしょう。

しかし、ときには安定にも目を向けるべき。

また、「この人好きかも」と思ったら、まずは静かに相手を観察することも大切です。

きっと、これまで見えなかったものが見えてきて、相手ごとにベストな関わり方ができますよ。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)