結婚への憧れを抱く方は多いと思いますが、同時に不安を感じることもあるのではないでしょうか?

それは、結婚後にすれ違って別れてしまったり、上手くいかないカップルがいるのを耳にするからかもしれません。

じつは、そうなってしまうのは血液型や家族構成などが関係してくるのだとか。

事前に相性を占っておけば、結婚後もラブラブな仲良しカップルになれるかもしれませんね。

そこで今回は、血液型×家族構成別に「結婚後にすれ違いが増えるカップルワースト5」をご紹介いたします。

血液型×家族構成別・「結婚後にすれ違いが増えるカップル」ワースト5

5位…AB型一人っ子の女性×AB型一人っ子の男性

結婚生活において、“お互いに理解し合うこと”は重要です。

しかし、AB型の女性は色々なことを思い込んでしまうところがあるので、先入観で物事を理解してしまうこともあります。

なので、AB型の男性のことを本当に理解するが難しいかもしれません。

まずは自分の中にある「AB型の男性はこうだから」といった固定概念を置いておいて、パートナーを理解することから始めてみて。

理解する速さは勝負ではないので、コミュニケーションを図ることを意識して、時間をかけて少しずつ理解することで、すれ違いも少なくなるはずです。

4位…A型長女×A型末っ子の男性

A型長女のあなたは、意見がぶつかったときに「自分が折れればいいかな」と思ってしまう傾向があります。

そのときはそれで解決できるかもしれませんが、根本的な解決にならなかったり、すれ違いができてしまったり良いこととはいいにくいです。

譲り過ぎるあまり、A型の男性は「何を言っても(しても)許される」と勘違いして居心地の悪い関係になってしまうかもしれません。

すれ違いをなくすためにも、A型の女性から自分の意見を伝えることを意識してみて。

伝える時は、相手を傷つけないように気をつけて、お互いが冷静になっている時が良さそう。

少しの勇気で、長期的な幸せを掴むことができるはずですよ!

3位…A型真ん中っ子の女性×B型長男

A型の女性は我慢してしまったり、伝えるのを恐れてしまうところがあります。

そのため、男性側は「本当はどう思っているんだろう?」と不安に感じてしまうかも。

すれ違いが起きてしまう前に、素直になって感情表現をするのがいいかもしれません。

愛情表現をする時も、「少し大袈裟かな」と思うくらい大胆に行うことで、パートナーは安心するはずですよ。

B型の男性はきっと結婚生活においてそれを求めていると思うので、今まで以上に積極的にアクションを起こしてみてくださいね。

2位…O型末っ子の女性×AB型一人っ子の男性

O型末っ子のあなたは、大抵のことには我慢強いのですが、結婚生活において唯一苦手なことがあります。

それは「ラブタイム」。

男性の反応が気になるあまり、どうしても受け身になって積極的になれないところが。

AB型の男性からすると、「この子はあんまり好きじゃないのかな?」と誘いにくくなってしまうみたいです。

ラブタイムも、関係を築いていくために必要なものなので、どう思われるか気にし過ぎず、意思疎通を図ってみてください。

O型の女性の方から働きかけることで、パートナーのAB型の男性は嬉しく感じるはずですよ。

1位…B型長女×AB型真中っ子の男性

ワースト1位は、B型の女性とAB型の男性の組み合わせ。

二人とも「幸せな暮らしを送りたい」という気持ちは一致しているのですが、自分の理想を大切にするあまり独りよがりになってしまう可能性があります。

結婚生活において、「こうしたい!」と思っているのは男性も同じ。AB型男子の彼の理想も同じように大切にしなければなりません。

ときには彼の意見に耳を傾けて、すれ違いを防ぐことが幸せな家庭を築くカギになるかもしれませんね。

努力次第でどうとでもなる!

今回は、結婚後すれ違いが増えるカップルのワースト5を紹介しましたが、該当しているからといって必ずしも失敗するというわけではありません。

確かに相性の問題はあるかもしれませんが、お互いが理解し合う努力をすれば、すれ違う回数を減らすことは可能です。

逆に相性がいいからといって、何も言わなくてもお互いを理解できるわけではないのです。

結婚後、様々な壁が立ちはだかると思いますが、そんな時、パートナーと一緒に乗り越えていこうと意識を変えるだけで、仲を深めることができるはずですよ。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)