今年もだんだんと暖かくなってきて、夏に向けてダイエットに精を出している方もちらほら……。

「夏」といえば恋の季節でもあります。どんな出会いがあるのか、楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

しかし、去年から猛威を振るう新型コロナウイルスの影響も大きく、「恋愛も自粛」という声も少なくはないようす。

そこで今回は、コロナ禍にある今年の夏の恋愛事情は実際どうなのか?について、愛カツのユーザーの皆様(およそ150人)にアンケートを実施(実施期間:2021年4月2日~2021年5月10日)。

アンケート結果をもとに、現代の女性の思考を読み解いていきたいと思います。

女性150人にアンケート!「今年の夏、恋愛は自粛しますか?」

「夏に向けた恋愛活動(恋活・婚活)」アンケート結果

今回、愛カツ編集部では、独身女性ユーザーを対象に「夏に向けた恋活や婚活の現状」をお伺いしました。

その結果は以下の通り。

questionnaire_results

およそ6割が現状の活動にネガティブ傾向

回答の中で最も大きな割合を占めたのが「自粛する」「オンラインで十分」という回答でした(合計で全体のおよそ45%)。

また、「恋愛はしない」という回答も15%弱という結果に。

合計すると、おおよそ6割ほどが「現状の恋愛活動には積極的になれない」と考えていることがわかりました。

1年以上続く「コロナ禍」は、やはり現代を生きる女性たちの恋愛観に大きな変化をもたらしているようですね。

ここ数か月の感染者数増加に伴う緊急事態宣言の再発令・延長などの影響も大きいのでしょう。

愛カツ編集部の中でも、

「マッチングアプリなどで知り合っても合うところまでいかない(いけない)から、今は自粛している」「変に出かけて感染したくない」

などの声も挙がっており、積極的に出会いを求めるよりも、まずは身の安全を……という意識が高まっていることがうかがえます。

今は、やがて来るはずの「自粛明け」に向けて下準備をしておく期間、と捉えている方も多そうです。

しかし反対に、「自粛しない」と答えた方がいらっしゃることも事実。

記事の後半は、そんな「恋愛活動に自粛ナシ」派の方々の心理を読み解いていきたいと思います。

コロナなんて怖くない…?「恋愛を自粛しない」約4割

「活動を続けていた」「夏に向けて活動する」という回答は、合計で約4割ほどでした。

今回のアンケートでは、もしかしたらすでに恋人がいる方や、比較的コロナウイルスの症状が軽いとされている若年層の方には、こちらの回答が多かったのかもしれません。

「オリンピックも開催しようとしてるし、仕事はいつも通りだし、なんで恋愛だけダメなの?」という声もあるでしょう。

緊急事態宣言が全国各地で次々と発令されるなか、なかなか減らない人出がその心理を物語っているようにも思います。

とはいえ、やはり人の心理として「人とのつながり」を求めるのは自然なこと。長く続くこのコロナ禍で、より一層その思いが強まっている方も少なくはないでしょう。

どうか感染対策はしっかりと行ったうえで、マスクやパーテーションを飛び越えた「心の距離」を縮めていってもらえればと思います。

積極的にはなれなくても…

今回のアンケートでわかったのは、この状況下においても、「出会いを求める気持ち」が人々の胸に確かに存在しているということでした。

その思いは、より一層強くなっているのではないかとさえ感じています。

愛カツでは今後もその思いにお応えするべく、ユーザーの皆様のためになるコラムをお届けできればと思うとともに、一刻も早い「コロナ禍」の終息を願うばかりです。

(愛カツ編集部)