気になっている男性の気持ちを知りたい。でも自分のことが好きかどうかなんて、直接聞けない。

こんな気持ちになったことがある女性は、多いかもしれません。

そこで今回は前編に引きつづき、男性が「好きな子に見せる、脈ありサイン」を星座別で紹介します。

気になる彼からの脈ありサインに気がつければ、アプローチもしやすくなるはずですよ。

【後編】男性の星座別!好きな子に見せる、脈ありサイン

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

……たびたび、甘い言葉を言う

てんびん座の男性には恋上手が多いです。

思わせぶりなことを言ったり、告白とも受け取れる言葉をLINEで送ったりと、無自覚に駆け引きを仕掛けてくるでしょう。

女性からすれば、「からかっているの?本気なの?」と困惑させられるかも。

不意に胸キュンさせられたり、彼の本心が分からなくなったりと、てんびん座の男性にふりまわされる女性は少なくないはず。

それでも、本気で好きと思う人には甘い言葉を何度も言いますし、それこそが脈ありサイン。

冗談で言うなら一度で十分だと思いませんか。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

……態度から恋心がダダ漏れしている

さそり座の男性は、ナイーブで傷つきやすく愛情表現はどうしても控えめになりがち。

「好き」という思いを気づかれたくないと隠しても、不器用で恋心がダダ漏れ状態になっていることが多いでしょう。

本人はクールに振る舞っているつもりなのに、周りには「あの人が好きなんだね」とバレていることが少ないことも。

具体的には、好きな人との会話では質問が多いとか、LINEがマメといった傾向があります。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)

……すぐに告白する

いて座の男性はつかみどころがないと思われがちですが、恋愛で隠しごとをするのは苦手。

駆け引きを面倒くさいと考えがちなので、「好き」と思えば自分から行動を起こすでしょう。

そのため脈ありサインを見極める間もなく、向こうから告白してくれるはず。

しかも、いったん火がつくと甘い言葉をLINEで送ってきたり、ボディタッチが増えたりと意外に情熱的。

普段のサッパリした彼からは想像できないほど、ラブラブしたがるかもしれませんよ。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

……ある程度付き合いをつづけないと分からない

理性的で真面目なやぎ座は、脈ありサインを見極めるのが難しいタイプ。

恋愛では奥手なので、彼とLINEをやり取りするようになってもいまいち本心を汲み取るのは難しいでしょう。

そのため、やぎ座の男性の本気度を知るには、ある程度付き合いをつづけていかないと分からないものなのです。

またやぎ座の男性は、LINEをただの連絡ツールと見なす傾向があります。

そのためLINEのメッセージを深読みするのはやめて、直接に対面することで判断するのがよさそうです。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

……分かりやすい愛情表現をする

みずがめ座の男性は頭の回転が速く、独特の価値観を持っています。

しかも気まぐれで、「何を考えているのか分からない」「その発言の意図は何?」と首を傾げることが多いかもしれません。

ただ、女性を翻弄させることが好きなわけではないので、本命に対して遠回しのアプローチをすることはないでしょう。

比較的分かりやすい愛情表現があるはず。「え、それは好きってこと?」と少しでも思ったら、疑わずに信じてよさそうです。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)

……LINEをマメに送る

うお座の男性は、対面だと口下手なのにLINEでは饒舌になるという脈ありサインを見せるでしょう。

普段の彼からは想像できないようなユーモアのあるメッセージや、親しみやすいスタンプを送ってくるはず。

うお座は恥ずかしがり屋なのですが、好きな人には少しずつ心の内側を見せていくもの。

会える機会が限られても「おはよう」から「おやすみ」まで頻繁にLINEを送って、いつも繋がっていたいと考えるのです。

彼の行動や態度をよく観察してみて

脈ありサインを確信できることも「脈ありサインなのかな」と考えることも、それぞれあるでしょう。

重要なのは、日頃から男性の行動や態度を観察することです。

意外な男性からの脈ありサインに気づくなんてことも、あるかもしれませんよ。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)