男性は若い女性が好きな人が多いですが、魔法のランプがない限り若返ることができません。

しかし、簡単なコツを知っておくだけで、見た目の印象を変えることはできます。

今回は、若々しく見られるファッションや行動をご紹介します。

印象を変えられる!若々しく見られるコツって?

髪・爪のケアをしっかりする

見た目が出やすい部分の1つに手や髪の毛が挙げられます。

爪がキレイでネイルで飾られていたり、髪の毛に艶があるとそれだけで若い印象を持たれるといえるでしょう。

とくに手足や髪の毛などの末端は栄養不足が出やすい部分。

しっかりとした食事と保湿を心がけることが大事です。

しかし、あまり盛りすぎたネイルは男性には理解できないので、あまり過激なものは避けた方が無難でしょう。

流行を押さえたファッションをする

見た目の印象を変えるには身につけるファッションを変えることが手っ取り早い解決策になります。

しかし、学生の頃や20代前半の頃にファッションセンスが良かった人ほど、そのときのファッションを続けてしまうことが……。

年齢とともに体型も変わっていきますし、時代のトレンドも変わっていきます。

そのため、似合う服だけでなく、似合うカラーも変化するのです。

見た目年齢が若く見られがちな人はそのトレンドを押さえつつ、「今の自分」に合うスタイルに合わせた服を心がけたり、色味をコーディーネートしているでしょう。

常に笑顔でいる

つねに笑顔でいる

「笑顔は最高のメイク」とはよく言いますが、笑顔が嫌いな人はほとんどいないでしょう。

その人を明るい印象にして実年齢よりも若く見せてくれます。

たとえば、男性のくだらない冗談に「不謹慎ですからやめてください」という女性よりも「ちょっと~!笑っちゃったじゃん!」という女性のほうが接しやすいですし、若い印象を持つはず。

若い人の繋がりができれば、いい影響を受けて自分も若い感覚を維持することができますよ。

新しいことに興味を持つ

ミーハーであることはあまりいい印象を持たれないことがありますが、見た目年齢にはいい影響を与えてくれます。

たとえば、「若い人はミーハーですね」といっている人と、「タピオカ美味しい!」と言っている人では、流行に敏感な人のほうが若い印象を持つはず。

「最近の若い人は」と言っている側に回ってしまうと、それだけで老けた印象になってしまいます。

保守的でこだわりが強く考え方が固い人よりも、柔軟で好奇心旺盛な人のほうが若々しいと言えるわけです。

未知の分野にチャレンジしてみて

今回は見た目年齢をテーマにお送りしました。

年齢は見た目にも現れやすいですが行動にも現れやすいもの。

「最近、新しいことやってないな」と感じたら、危険かもしれません。

好奇心のおもむくままにチャレンジしていくことが見た目年齢を保つコツといえるでしょう。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)